menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

「脂肪燃焼!一週間スープダイエット」の方法

supu

「1週間スープダイエット」っていうのがネットであったので、マネしてやってみたんです。

野菜スープを大量に作って、1週間だけ毎日スープをメインに食べ続けるっていうダイエット。

しかもスープの力で脂肪燃焼するので、食べれば食べるほど体重は落ちるっていうことなんですね。考案したのはどこかのお医者さんで、もともと肥満患者さんのためにダイエットメニューを作ったのがきっかけらしいです。

私も数年前に妹の結婚式があって、それまでになんとか3キロは痩せたかったんですね。でもあれよあれよといううちにあっという間にあと1週間になってしまって・・・(^^;

で、ネットでこの「一週間ダイエット」というのを見てこれはいけるかも!!と思って早速買い物にいき、指定の野菜を買いました。

 

【必要な材料】

タマネギ3個、パプリカかピーマン1個、キャベツ(半分)、ホールトマトの缶詰1個(400g)もしくはトマト3個、セロリ1本、ニンジン1本、そしてチキンコンソメ。

【作り方】

それらの野菜を食べやすい大きさに切って、野菜とホールトマトとチキンコンソメと一緒に大きなお鍋に入れて、水をひたひたになるまで入れます。

ぐつぐつと野菜が柔らかくなるまで煮込んで、できあがりに塩こしょうやカレーパウダーなど好きな味付けをして出来上がり。

 

作り方は超簡単、でも食べ方に決まりがあるんです。それがとっても重要!

【食べ方】

毎日基本はスープを食べて、それ以外にも日によって食べていいものがあります。

◆1日目「スープとフルーツのみ」
スープと、バナナ以外の果物なら何を食べてもOK。水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。

◆2日目「スープと野菜のみ」
スープと、じゃがいもと豆、スイートコーンを除いて野菜はなんでも好きに食べてもいい。油を使わなければ調理法もなんでもOK。夕食にだけベイクドポテトを食べてもいい。

◆3日目「スープと野菜、フルーツのみ」
スープと、じゃがいも以外の野菜、もしくは果物を好きなだけ食べてもいい。

◆4日目「スープとバナナ、スキムミルクのみ」
スープとバナナ3本とスキムミルク500ml。お水をたくさん飲むこと。

◆5日目「スープとお肉、トマトのみ」
お肉を食べてもいい!350g~700gまでなら牛肉か鶏肉OK。トマトは最大6個食べる。スープも最低1杯は食べること。

◆6日目「スープ、牛肉と野菜」
スープ以外に牛肉と野菜を好きなだけ食べてもOK。ステーキ3枚とかでもOK。スープも1杯は最低食べる。

◆7日目「スープ、玄米と野菜とフルーツジュースのみ」
玄米、野菜とフルーツジュース(100パーセント果汁)、スープは最低1杯は食べる。

 

【注意事項】

●お酒は飲んじゃダメ。脂肪燃焼の邪魔になるので、もし飲んでしまったら24時間以上空けてからダイエットをスタートする。

●甘味料はとっちゃダメ。

●飲み物は水かお茶かブラックコーヒーだけOK。そもそも甘味料が禁止なのでカロリー0の甘い飲み物もNG。

●夕食では必ず最初にスープを1皿以上食べる。

●1週間欠かさずに、必ず食べ続けること。

●スープはお腹いっぱいになるまで食べること。

以上です。

これで1週間目には見事3キロ、もしかしたらそれ以上に痩せられる可能性も!ってことです。

 

え??そんなにいろいろ食べてもOKなの??じゃぁわたしにも簡単にできそう~!!!って思いました。

スープはいくらでも食べてOKなのでおなかすいたら食べられるから楽~なんて思ってました。

でも、飲酒がだめなんですよね・・・・大好きなビール、飲んじゃいけないんですよ(>_<)

それに、野菜スープをたくさん作っても冷蔵庫に入れられなかったり、野菜スープがなくなったらまた作らないといけない(家族のご飯も作るので結構面倒だった)。

味も、最初の一日目は「あ!美味しい!スープはいくら食べてもOKなんなら楽勝~♪」

なんて思ってましたが、二日目の2食目のスープからはすでにかなり飽きてしまってました・・・。飽きると結構キツイです^^;

キムチ入れてキムチ味にしたり、カレー粉入れてカレー味にしたり、おしょうゆ垂らしたり、いろいろ味付けをかえてやってみましたけどね。

 

で、上記のとおりがんばった結果、私の場合は一週間で、見事3.5キロ痩せてました!!!

このダイエットは、スープを食べれば食べるほど痩せるっていうことだそうです。

でももうやる気が起きなかった・・・結構つらかったです^^;(私の率直な感想です。)

 

めんどくさがりで、手間や時間よりもお金かけるほうがマシっていう人にはおすすめできません(笑)

そんな人は絶対酵素ダイエットをおすすめしますww

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。