menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

女性ホルモンを増やす鍵「エクオール」はサプリメントで摂れる!

GW194_L

女性ホルモンが気になるお年頃のきなこ48歳です。「エクオール」って最近話題になってますよね。

これまでは大豆イソフラボンが女性ホルモンによく似た働きをするといわれてましたが、最近の研究で、大豆イソフラボンから作られるエクオールという成分こそが女性ホルモンに似た働き(エストロゲン様作用)をするってことがわかりました。

豆乳とか大豆製品から摂取する大豆イソフラボンには、「ダイゼイン」「グリシテイン」「ゲニステイン」という3種類があって、そのなかで「ダイゼイン」だけが、腸内細菌(エクオール産生菌)によって代謝されてエクオールに変化するそうです。

でもこの腸内細菌「エクオール産生菌」を持ってる人は日本人では50%くらいだそうです。

てことは、いくら大豆イソフラボンを摂取しても、いくら毎日一生懸命豆乳を飲んでも、二人に一人しかエクオールを作れない・・・女性ホルモン(エストロゲン様佐用)を増やせないっていうことなんですよ。

「ええ~!いくら豆乳を飲んでも大豆を食べてても、女性ホルモンの効果がないなんてひどすぎる・・・(T_T)それってイソフラボンを無駄にしてるってことやんね」そうなんですよ。

豆乳を飲んで胸が大きくなる人と、胸が大きくならない人がいるのはこのせいなんですね(もちろんそれだけじゃなく他の生活環境からくる要因などもあるかとは思いますが)。

女性ホルモンが減ることで起こる女性特有の悩みを改善するには、大豆イソフラボンではなくてエクオールを増やすことがとっても大事だってことなんです。

 

エクオールを作れるかどうかは子どものころの食生活で決まってしまう

エクオールを作れるかどうかは、腸内細菌「エクオール産生菌」を体内に持ってるかどうかで決まります。

エクオール産生菌はみんなもってるものじゃなくて、持ってない人が日本人では二人にひとり。それは、子供のころの食生活が大きな分かれ道なんですって。

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

腸内にはそれはそれはたっくさん(100種類以上で100兆個以上もの)の腸内細菌が生息していて、それらはまるでお花畑のように敷き詰められているので「腸内フローラ」と呼ばれてます。

腸内フローラは、赤ちゃんのときはまだ作られてなくて、離乳食がはじまると同時に少しづつ作られていくんだそうですが、腸内フローラの中でエクオ-ル産生菌も作られるんですね。

それは大豆製品を多く摂ればとるほど、作られるんですって。

大豆製品を多く食べていればエクオール産生菌がしっかり作られてるんですが、あまり大豆製品を取らないでいるとエクオール産生菌が体の中に作られないそうです。

要は子供のころの食生活で、腸内フローラにエクオール産生菌が作らるかどうかが決まるんです。

今の若い人たちは昔の人たちほど大豆製品を取らないのでエクオール産生菌を持ってない人が多いそうですよ。

 

朗報!エクオールはサプリメントで補える!

エクオールが女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)をするというのが発見されてから、さまざまな学会でも取り上げられました。

更年期障害に対する対策としても広まってきてるんです。

あと、エクオールはしわを作らないっていう効果もあるとか言われてます!

でもエクオールが作れる人は50%という悲しい現実・・・今までイソフラボンなどのサプリメントをいくら摂っても効果が実感できなかった人はエクオールを作れない(腸内細菌がない)のかもしれません。

でも、うれしいことに、エクオールはサプリメントで補えるんですよ!^^

エクオールそのものをサプリメントで摂取できれば、役に立つかどうかわかんない大豆イソフラボンを一生懸命摂るよりも簡単に、女性ホルモンを増やせることになります(#^.^#)

今までイソフラボンのサプリで効果を感じられなかった人には朗報ですよね^^

 

注文殺到で売り切れ超話題の人気エクオールサプリメント

エクオールのサプリメントはそんなにたくさんないようなんですが、テレビで話題になり注文が殺到して現在売り切れ、入荷待ちのエクオールサプリメントがあるんですね。

それは、Advaced Medical Careの「エクオール+ラクトビオン酸」というサプリメントです。

エクオールのサプリとしてはこの「エクオール+ラクトビオン酸」のほかに、大塚製薬さんのエクエルというサプリメントも売ってるんですが、大塚製薬のほうが知名度もあるし安心なのでは?って思ったんですけど、内容を比較するとこんな感じです。

商品名 「エクオール+ラクトビオン酸」 「エクエル」
画像 advance otuska
内容 90粒(1日3粒、30日分) 112粒(1日4粒、28日分)
成分量 エクオール10mg
ラクトビオン酸150mg
S_エクオール10.0mg
価格 6,480円
定期購入:5,832円
4,320円
定期購入:4,104円
原材料 ビール酵母 / ラクトビオン酸含有乳糖発酵物 / 大豆胚芽抽出発酵物 / HPMC / カラメル色素 (原材料の一部に乳、大豆由来原料を含む) 大豆胚芽発酵物/ぶどう糖 / セルロース / HPMC / 着色料(酸化チタン、カラメル) / タルク / ステアリン酸Ca
販売会社 Advaced Medical Care
エクオール研究の専門医である女医さんと共同開発。2014年エクオール研究にて学会奨励賞を受賞しています。
大塚製薬
ポカリスエットなどで知名度の高い会社。エクオールについて18年間研究しつくりあげたのが「エクエル」
口コミ ★★★★★ ★★★★☆
通販サイト Advaced Medical Careの「エクオール+ラクトビオン酸」 エクエル

口コミを調べると、Advaced Medical Careの「エクオール+ラクトビオン酸」のほうが人気ですね。実際に飲んでみて効果があったという人がとても多いです。

Advaced Medical Careの「エクオール+ラクトビオン酸」のほうは、大塚製薬の「エクエル」と違って、エクオールだけでなく、ラクトビオン酸が配合されてるんですね。

ラクトビオン酸はエクオールの産生率をアップさせてくれるのと、カルシウムの吸収を高めてくれる効果があるんですね。なのでこちらのほうがより効果を実感しやすいのかなって思います。

大塚製薬は知名度も高くその点では安心なのですが、個人的に、原材料に含まれている成分の「タルク」が気になりました。

タルクは以前アスベストが含まれていたという例があって、ちょっと心配されてましたよね。

タルクっていうんのは鉱物の一種で物質同士を滑らかに混ぜ合わせるときなどに使われる原料だそうです。

もちろんそれ(アスベストが入ってるという例)以来、安全面に気を配られてますので今ではさほど心配はいらないのかもしれないんですが、わざわざ「タルクフリー」と書かれている化粧品なんかもありますし、ネットでタルクを調べてみると賛否両論さまざまな記事が飛び交ってますので、それらに振り回されるくらいなら入ってないに越したことはないのかなぁ~なんて思うわけで。

私個人としては、やっぱり1粒あたりのエクオールの含有量も多く、エクオールの再生率も高めるラクトビオン酸も含まれててさらに原料的にも不安がないという意味で、Advanced Medical careさんのサプリを選びますね。

実際に効果が感じられたという口コミも多いので、私も実は注文してみました^^

さっきも言いましたが、かなり注文殺到してるみたいで今のところ(2015年6月27日現在で)次に発送されるのが8月上旬らしいですが、それだけ人気ってことなので仕方ないですよね。

エクオールサプリでお肌の弾力やハリも期待できるっていうことなので、今からとっても楽しみですw

【追記】※エクオール実際に買って飲んでみました!体験レビューはこちらです→

エクオールサプリメント【公式ホームページ】はこちらです↓

Advaced Medical Careの「エクオール+ラクトビオン酸」

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

関連記事

    • うさぽん
    • 2015年 6月 27日

    こんにちは ビーグレンのセット注文をまだ悩み中のうさぽんです(笑)
    長くなりますが、これも何かの縁、きなこさんにも、きなこさんのブログのファンの方にもお役に立てばと思い、コメントします。
    わたくし、5年前に体調を崩し、とにかく更年期症状が突如出まくり、死ぬんだと思ったことがありました。ドクターショッピングもしましたし、心療内科にも行きましたし、薬が切れたら不安にもなりました。あれは経験した人にしか分かりません。「楽になるほうが大事。ホルモン充填療法も視野に入れて・・」と思ってました。でも、ホルモンの値は正常といわれて・・・。
    私はストレスによる自律神経の乱れ(←ハイ、わけのわからないものはこう呼ぶんです。でもあたってます)や、パニック障害や、とにかくいろんなものを抱え込んでいました。もちろんホルモンバランスと自律神経と加齢は切っても切れないので、どちらの乱れが先かとか、○○という病名は間違ってるよね、とか、でもあれから5年たってるから今はやっぱり「更年期障害じゃない?」とかいう単純なものではないのです。
    女性ホルモンには、代表的なものに、エストロゲンとプロゲステロンがありますよね。私はエストロゲンは年齢の割りにあるほうだったのです。一方プロゲステロンは目安のウン十分の1!!でもこれ、今年に入ってやっと分かったんです。
    実は、私の不調の原因の大きな要因はプロゲステロン不足だったんです。「もう子作りはいいよ、おやめなさい、卵ももう残り少ないよ~、だって使っちゃったもの」ってことで(笑)もちろん、加齢とともにどちらのホルモンも減ります。でも、片方だけが急激に落ちるという、この差というかアンバランスが不調となって出ていたのです。
    で、問題は、多くの方がエストロゲンは気にするけれど、プロゲステロンは気にしなかったり、婦人科ですら、プロゲステロンの値は調べなかったり、ということなのです。「え、そんなこと知ってるわよ」という方はすばらしい!ぜひぜひ周りの方に教えて差し上げてください。だって「え、女性ホルモンって一つじゃないんだ!」という友達もいたくらいです(笑)そんな人は、これまであまり問題なく元気に過ごして来れたラッキーな方たちでしょう。
    私はプロゲステロン不足のことを、あるクリニックのサイトで知りました。「あたってるあたってる、もしかして!!」って、調べてもらいました。あんなに苦しんでいた数年前だって、いろんなサイトを調べたり、症状や体験談なんかもいろいろ見たんですよ。でも「プロゲステロン」にはたどり着かなかった。他にも、女性にも少しある男性ホルモンや、亜鉛や鉄分だって大事です。ホントに、バランスの大切さ、を感じました。
    長くなってすみません。決して乗っ取る気はありません(笑)こちらのサイトには、元気で美しくすごしていたいと思う方がほとんどだろうと思い書いてみました。 きなこさん ますます元気で美しく、私たちを引っ張ってくださいね!

      • きなこ
      • 2015年 6月 28日

      うさぽんさん^^

      貴重な内容のコメントありがとうございます!

      こんなブログにそんな大切な体験談を書いていただいて・・・ほんとに感謝です。

      プロゲステロンとエストロゲンの量が違いすぎると「エストロゲン優勢」となってさまざまな症状が出るっていうのは私も以前エストロゲンのことを調べているときにどこかのサイトで読みました。

      不安感やうつやイライラ、疲れやすくなったり乳がんリスクが高まったり・・・っと書かれてあったような記憶があります。

      でも実際はそんな単純なものではなさそうですね・・・

      お医者さんも気づかないなんて、ほんとに患者はどこに頼ればいいかわかりませんね(>_<) 体質は人さまざまで、ネットや本に書かれてるだけではないんだなっていうの、うさぽんさんのコメント読んで実感しました。 私もブログを書いていて、いい加減なことは書けないと思うので1記事書くのにいろんな本や情報の確かなサイトを調べたりして2時間~3時間費やすのは当たり前なんですが、それでもいい加減なことを書いてしまっていたらいつでもご連絡くださいね。 ただの一般人のアラフィフ女ですが、世の中のアラフォー・アラフィフの女性の方にできるだけ共感してもらえる、みんなで一緒にキレイと健康を追求するブログにしたいと思ってます^^ 今回は本当に貴重な情報ありがとうございました!

    • うさぽん
    • 2015年 6月 28日

    こんにちは
    女性ホルモンのこともいろいろ書かれているきなこさんならすぐに分かってくださると思いました。でも以外に、本当に以外に「プロゲステロンって何?」って言う人多いんですよ!不調がなくても知っといてよお・・って感じでした(笑)
    そうなんです、エストロゲン優位といっても、(エストロゲンが減って悩む人が多い中)異常に高くなる人もいれば、プロゲステロンだけがぐんと減って、超アンバランスになっている人もいる・・。一人ひとり違うのは当たり前なのですけれど、出産経験もあって子供も少し大きくなって、みなさんがもう一頑張り、もう一ふん張り、もう一花、って時に不調が来るとホントに辛いと思います。
    加齢も生活習慣も思考の仕方や性格なども全てが関わることなのでやっかいですけど、体の声を聞きながら穏やかにすごしていきたいです。ちなみにきなこさんはいい加減なことなんてどこにも書いてないと思いますよ^^ 内容も分かりやすいです。
    又来ますね。

      • きなこ
      • 2015年 6月 29日

      >加齢も生活習慣も思考の仕方や性格なども全てが関わることなのでやっかいですけど、体の声を聞きながら穏やかにすごしていきたいです。

      この言葉、すごく素敵だと思いました^^

      「体の声を聞きながら、穏やかにすごしていきたい」

      ほんとにそうですね。

      私も今のところ大した不調もなく来ているので、本当にツラい思いをされてる方の気持ちをわかってさしあげることができないところがあり歯がゆいですが、友人を昨年子宮がんで亡くしているのもあり、本当に無理しすぎず、体の声に耳を傾けること、そしていつも笑って穏やかに過ごしていけるよう「今」に感謝する気持ちを大事にしたいと思っています。

      これからもがんばってブログ更新していきます!

      うさぽんさんのお言葉、本当に励みになりますしうれしかったです!
      ありがとうございました^^

      またお時間あるときにブログ遊びに来てくださいね♪

  1. 非常に参考になる記事でした。

    実はエクエルを注文しちゃっており、この記事を読んで少し後悔を。
    でも、まぁエクエルの方がお安いのでそちらで何らかの効果を感じらればもうけものかな?と思うことにします(;´・ω・)
    エクエルで効果をイマイチ実感できなければ、Advanced Medical careさんのサプリの購入を考えてみたいと思います
    結構なお値段ですが・・・
    これからもタメになる記事をよろしくお願いします。

      • きなこ
      • 2015年 7月 23日

      ワタノユキさん

      はじめまして!コメントいただきありがとうございます!

      エクエルを買われたのですね^^

      エクエルも認知度があって購入者さんの口コミも決して悪くはないですしね^^

      Advanced Medical careのエクオールサプリは注文殺到してるようなので、そういう意味でも楽しみではありますが

      また実際に手元に届いて試してみたらレビュー記事書きますね。

      (確かに値段が結構しますよね^^;)

      記事が非常に参考になると言っていただきありがとうございます!

      少しでもみなさんのお役立てていればブログの更新もやりがいがあります。

      これからも有意義で充実した内容の記事を書いていくようがんばりますね!

      本当にありがとうございました(*^_^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。