menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

「サエル」美白化粧品※トライアルセットを使ってみた本音のレビューです

saeru01

敏感肌化粧品でおなじみの「ディセンシア」が作った美白専用化粧品「サエル」

ちなみにディセンシアっていうのは「ポーラ」と「オルビス」が共同開発して敏感肌のための化粧品を、ということで作られた敏感肌専用の化粧品ブランドです。

開発元が有名どころなのと、敏感肌に特化して化粧品を開発しているという点で、人気も高く愛用者も多い化粧品ですね。

「サエル」は敏感肌の人のための美白専用の化粧品ということですが、アットコスメなどでの口コミは比較的良いので、美容ブロガーとしてきなこも実際に使ってみてレビューしたいと思い、トライアルセットを購入しました。

saeru02

サエルのトライアルセットはローション、美容液、クリーム、そして日中用の日焼け止めクリーム(写真には載ってないですが)があります。

 

まずは実際に使ってみた感想をレビューしますね。

夜お風呂で洗顔したあとにまずはローションをつけます。

saeru04

質感はかなりサラっとしてますね。肌なじみも悪くないです。全くの無臭で刺激も全然ない。サラっとしすぎてて、正直私にはちょっと物足りないくらいでした。

なので二度つけしました^^; 一度だけじゃうるおった気がしなかったので(汗)ただ、二度つけしたら結構お肌がもちもちって感じで手もお肌に吸い付きます^^

その次に美容液です。

saeru03

この美容液、美容液なのにサラサラです。

サラサラの美容液はめずらしいかも?美容液ってローションより濃厚でトロみがあるものだってどこかで信じてたので、あまりにサラっとしていてちょっと驚きでした。

当然私にはなんとなく物足りない感じがしたので、これも少し多めにとってお肌につけました。お肌へのなじみ具合は、ローションもそうですが早くもなく遅くもなくっていう感じです。

サラサラしてるわりには遅めかも?しばらくはお肌の上でバシャバシャしてるけど、ある瞬間からすいっとなじむっていう感じですね。

そして馴染んでしまったあと、少しの間はもちもちしてますが、そのあとはもちもちというよりはサラサラに変わる感じです。肌触りがサラサラです。

最後に保湿クリームです。

saeru05

質感はディセンシアのアヤナスみたいな感じですね。やわらかくてミルキーな感じのクリームです。

伸びは悪くはないですが、ビーグレンのモイスチャーリッチクリームみたいに、このクリームでフェイスマッサージはできないですね。そこまで伸びません。

マッサージしながら伸ばしていくっていうのではなく、ただクリームをお肌に塗り拡げるといった感じの伸び具合です。

ディセンシアのアヤナスのクリームに似てるんですが、アヤナスよりもさっぱりしてるというか、アヤナスほど「お肌が外部から守られてる」っていう感じは私にはなかったです。

言い換えると、アヤナスのほうが塗ったあとの「ヴェールで包まれたような感じ」は高いです。サエルのクリームは、アヤナスよりは少し物足りない感じなんです。

 

サエルを使ったあとの翌朝のお肌の感じは?

正直、サエルを使ってみたときは全体的に「なんか少し物足りない」感が否めなかった私です。

全体的にとても軽くサラっとしていて、敏感肌には確かに刺激も少なくてその軽い付け心地が良いんだっていう感じはありますが、ビーグレンを愛用してる私にはあまりに軽すぎてちょっと不安なくらいでした^^;

ただ、翌朝起きたときに自分のお肌を手で触ってみたら、思ったよりもお肌がモチモチしてました。意外にしっとりしていてお肌が保湿されている感じがあるんです。

あれれ?って思うくらいでしたね。

使ってみたすぐのときはあんなに物足りなかったのに、一晩おいたらしっとりしてるってどういうこと??って。

 

ディセンシアの「ヴァイタサイクルヴェール」はなかなか優秀

ディセンシアの強みは、特許を取ってる技術の「ヴァイタサイクルヴェール」

敏感肌特有の、バリア機能が壊れているお肌表面を、ヴァイタサイクルヴェールで包んでお肌にバリアを形成するんですね。

それで外からの刺激を受けないようにして、バリアを張ったお肌の内側をしっかり保湿してターンオーバーも促進させて健康なお肌を取り戻すっていうものです。

保湿にはセラミドナノスフィアという、通常のセラミドをよりお肌に浸透しやすくしたものが使われていて、その浸透率はセラミドの4倍だそうです。

セラミドが通常の4倍浸透するということで、寝ている間にしっかりセラミドが角層を潤わせてくれて、翌朝お肌がもちもちになってるのを実感できたんだと思います^^

ただサエルは「美白化粧品」。ヴァイタサイクルヴェールはアヤナスにも使われている技術ですしね。

サエルが美白にこだわって作られている根拠は、美白の効果がある成分がいくつも配合されているからなんですが、いくつかあげてみると、

ハトムギから抽出された「白様雪」

お肌にある水の層を綺麗にならべてくれる「アシルセラミド」が作られるのをサポートしてくれます。
乱れた配列をまっすぐに整えて、光を綺麗に反射させる感じでお肌の内側から美しい透明感をもたらします。

シミを作らせないエスクレシド

シミの原因になる「チロシナーゼ」に働きかけてシミを作らせないようにします。

ハイスピード・メラノリターン処方

美白に強い成分「ビタミンC誘導体」や、高い抗酸化力を持つ「ムラサキシキブエキス」、ゆらぎを抑える「コウキエキス」がメラニンのクロをシロにすることで透明感をもたらします。

などなどです。

他にもいくつか美白効果について説明されてます。

ですが、正直それらの美白有効成分はどこまで浸透してどこまで効果が出るんだろう?っていうのはちょっと疑問ですね。

ビタミンC誘導体は角質層まで届くんでしょうけど、それ以外は「お肌の奥まで」とホームページでは書かれてますが、どのへんまでかは具体的にはわかりません。

サエルも「これからできるであろうシミを予防する」美白化粧品になると思います。

と同時に、敏感肌ですでに荒れてしまったお肌のせいでできた「くすみ」を、ヴァイタサイクルヴェールで外部刺激をシャットアウトし、セラミドでしっかり保湿しながらお肌を内側から少しづつ立て直すことによって、くすみをなくして美白に近づけるといった感じかな?と。

実際に使ってみて、私はリピートはないですが、かなりの敏感肌で他のどの化粧品も使えないという人には良い化粧品かもですね^^

私が使ってみたリアルな感想ですが、保湿はしっかりしてくれる化粧品だと思います。サラっとした使い心地のわりに翌朝はお肌モチモチになります。

美白効果までは正直実感はできませんでした(あくまで私個人の感想です。)

これからの夏、ベタベタする化粧品は苦手でできるだけさっぱりとサラっとしたものを使いたい!っていう人に向いてますね。

「サエル」は愛用してる人も多いようなので、気になる人はトライアルセットが10日間使えて送料無料、税込1,480円なのでお試ししてみるといいと思いますよ。

敏感肌専門なので、紫外線吸収剤やアルコール、香料など刺激になるものは一切入ってませんし、お肌に合わなければ使っていても30日間は全額返金保証あります。

美白化粧品「サエル」公式ホームページはこちら→

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。