menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

首イボ取りのジェル「艶つや習慣」使ってみたその後

hadatsuya02

首のポツポツがここ数年?気になるようになって、でも40代も半ば過ぎたらこうなってくるんやなぁ~、まぁ仕方ないかなって、首のケアにはほんとに無頓着な私でしたが、首イボや角質取り専用のジェル「艶つや習慣」のことを知ってちょっと試しに使ってみました(「艶つや習慣」についての詳しいコトや、使いはじめの体験レビューはこちらです→

前にレビュー書いてから2ヶ月以上経ってしまってますが、実は最初の1ヶ月くらいはずっとサボってて(汗)、日ごろのスキンケアはしっかりするのにその上首のケアとなると結構めんどくさいもんですね^^;

でも首を触るたびにざらざら、ブツブツなのと、先日母に「首にイボできてきたなぁ~」と指摘されて、「いかん!このままじゃ!せっかくジェルあるのにケアせな!!」ってハッと思ってそれからジェルで首をマッサージするようにしました。

といっても毎日じゃなくて、二日に1回くらいかなぁ。

そして今日あらためて首の写真を撮ってみました。

hadatsuya_sonogo_tan

自分でも気が付きませんでしたが、かなりキレイになってる気がします。

あらためて艶つや習慣使い始める前の写真と比較してみると

hadatsuya_sonogo

こんな感じ。こうして比較してみるとかなりキレイになりましたっ(#^.^#)

私の場合、ハッキリした飛び出た首イボはまだなかったので、今のうちにケアしておいて良かった~とこの写真を見ながら思いましたね。

もうちょっと大きなハッキリした首イボなら、マッサージすると痛そうだし病院とかで焼き切るとかしてもらわないといけなくなるかもですしね。

あのまま放置しておいたら私も、うちの母のように間違いなく首イボがどんどん大きくなってもはやポツポツどころかもっとひどくなってきてたと思うので、その前にしっかりケアできて良かったです。

もちろん大きくなってしまった首イボにも効果は期待できるのかもですが、こればっかりは人それぞれなんで絶対とは言えないですしね。

でも私もお手入れ前は、写真ではそんなにひどくないかもですが手で触ってみると十分ザラザラ、ぽつぽつがホントに気になってました。

艶つや習慣で1ヶ月くらい二日に1回くらいですがマッサージしていって、今では手触りもなめらかですべすべです^^

ちょっと首のしわも若干マシになってるような・・・

首イボだけでなく、古い角質を取るので、マッサージするたびに毎回ポロポロと出るんですよね。古い角質が。ピーリングのもろもろみたいな感じに(あそこまでじゃないですが)。

それも気持ち良いです^^

首ってずっと無頓着にしてましたが、自分が気にしてケアし出すと人の首が気になって気になって^^;

友達や人と会うとき、ついつい首を見てしまってます(苦笑)

私も前までは首を見られて「わぁ、この人、顔はそれなりにお手入れしてても首はなんにもしてないのね」なんて思われたりしてたのかしらとちょっと焦りました・・・^^;

hadatsuya06

どうしても歳とってくると、皮膚も老化してきて古い角質がどんどんたまっていってるんですね。

顔は結構自分でも鏡とか見て気になってお手入れするんですが、首も気が付けば黒いポツポツがいっぱいになっててある日急にそれに気が付くんですよね(私が遅かっただけかもですが)。

イボの原因は、この艶つや習慣に添付されてた冊子にも書いてますが、「肌の老化で古い角質が蓄積されて表面化したもの」だそうなので、角質ケアをきちんとやらないとです。

ほんと老化するとあれこれメンテが必要になってきてめんどくさいですが・・・・キレイでいたいならやるしかないしね(-_-)

首イボってそれなりに大きくなるとやっぱ見た目も目立ちますし、顔はキレイにしてても首イボがついてると魅力も半減しちゃいかねないかもなので、お手入れ大切だなーってあらためて思いました。

艶つや習慣は首イボなどの古い角質を除去する専用のジェルなので、安心して使えます。

配合成分も、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタと美容成分の代表的なのが配合されてる以外に、特に角質をポロリと落とす効果がある「あんず」「ハトムギ」が入っているというところが特徴です。

艶つや習慣でマッサージしてると、首がどんどんやわらかくなっていくのが自分でも実感できたのですが、それはあんずに入ってる「杏仁オイル」にお肌に潤いを与えてくれて古い角質をやわらかくしてなめらかに整える働きがあるからなんですね。

植物の力ってすごいです。あんずって食べるだけものなのかと思ってましたが、そんなにすごいパワーがあるなんて。

アクアビューティー「艶つや習慣」【公式ホームページ】→

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。