menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

ビーグレン「クレイウォッシュ」を使って一年。ひどかった思春期ニキビが驚きの変化・・?!

141018musuko

ビーグレンのクレイウォッシュはニキビにとても効果があると口コミでも評判の洗顔なんですが

わたしも自分で使っていてとてもお肌が調子よく、大人ニキビもめっきりできなくなりニキビ跡もキレイになってきたので、思春期ニキビでずっと悩んでいる息子にも使わせてみました。

ビーグレンクレイウォッシュを使用する前と、一年使ってみての比較画像が冒頭の写真なのですが、ちょっと驚きの変化だとおもいませんか??

左側の写真が、一年前のまだ高校三年生だったときの息子で、右側が現在大学生になってる息子です。

春から大学生になった息子は下宿生活で親元を離れて生活してるので、たまにしか会わないんですが、

先日2ヶ月ぶりに会った長男を見て「また顔がキレイになったんとちがう??」とびっくりしてしまいました。

薬も何も塗ってません。昔皮膚科でニキビ用にと処方された薬があったのですが、あまり効き目はなくて使うのをやめてしまってました。

 

ビーグレンのクレイウォッシュで洗顔するということだけを毎日続けて、1年でここまでキレイになりました^^

もともとアトピー体質で、赤ちゃんのときは顔中がブツブツでかわいそうなくらいだった息子。毎日、1日三回のベビー石鹸での洗顔と、弱いステロイドが入った軟膏を塗ってました。

ブツブツは1歳のころにはきれいに消えて、それから小学校を卒業するくらいまではずっとキレイな肌をしてたんですが、中学1年生の終わりくらいから思春期ニキビができるようになりました。

高校にあがるころには顔中ニキビだらけの正真正銘の「ニキビ面」で、部活でも先輩たちから「おい!ニキビ!」と呼ばれたり、いとこの小学生からは「おにいちゃんの顔ぶつぶつや~」と言われたりで、本人もつらかったと思います。

もちろんあれこれ試してみました。病院にも行って薬を処方してもらったり、ニキビに良いとCMされてる「プロ○○○○○」なども使ってみました。

が、どれも一度は良い方向に向かうけど、またそのうちニキビが再発してしまってもとに戻ってしまってたんです。

息子ももう自分はずっとニキビ顔と半分あきらめていたようでした。

 

私は特にニキビができやすい体質ということでなかったのですが、40代になってわりと頻繁に大人ニキビができるようになり、手でつぶしてしまってはニキビ跡を残してしまい

どんどんにぎやかな顔になってしまってたんですね。

でもクレイウォッシュを使いだしてからニキビができにくくなって、1年くらい残ってたニキビ跡もキレイになくなって本当に効果を実感したので、試しに息子にもすすめてみたんです。

はじめてクレイウォッシュを使ったとき、息子は「お母さん!!これ全然泡立てへんで!?なんかずっとヌルヌルしてるだけやねんけど大丈夫なん?汚れ取れてるん??」って驚いてました。

でも、洗い流したあとに「おお?なんか顔がめっちゃ気持ちええ感じやわ!いつも洗顔したら乾燥してつっぱるのに、このクレイなんとかは全然そんなことないわ!」って顔を触りながら喜んでました(笑)

一度使ってみて息子も気に入ったらしく、下宿生活が始まる前にいくつかまとめて買って下宿先に持たせました。

craywash02

 

毎日お風呂のときにクレイウォッシュで洗顔を続けて、息子は会うたびにどんどん顔からニキビが減ってキレイになっていったんです。

そして使いはじめてそろそろ一年、息子の顔のニキビはここまでキレイになりました。

141018musuko

全てのニキビ肌の人に合うとはもちろん言えないですが、うちの息子の悩みのニキビはおかげさまでほぼ解消されました^^

ニキビケア用にクレイローションやCセラムも併用すれば、もっと早くここまでキレイになってたかもしれませんが、息子はあれこれつけるのが苦手なので^^;クレイウォッシュだけでしたが。

クレイウォッシュは我が家ではもう手放せない洗顔アイテムになってます(*^_^*)

クレイウォッシュの天然クレイ「モンモリロナイト」は最高級のナチュラルクレイということで、毛穴の奥まで入り込んで汚れやニキビ菌をしっかり吸着して離さず、そのまま毛穴から出ていってくれるんだそうです。

同時にお肌に必要な保湿成分を置いてってくれて、お肌をしっかり潤わせてくれるんですって。

今注目されてる貴重な成分「天然クレイ」で作られたクレイウォッシュは、ニキビで悩んでる人にはおすすめしたいですね^^

 

ビーグレン「クレイウォッシュ」ニキビケア【公式ホームページ】→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。