40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

スキンケアの知識 ビーグレン 管理人おすすめ

ビーグレンはサイエンスコスメだけど敏感肌でも大丈夫なの?

更新日:


ビーグレンはサイエンスコスメです。

サイエンスコスメっていうのは、科学的にきちんと証明された技術(テクノロジー)で効果がしっかり裏付けされている成分を配合して、さまざまなデータ根拠に基づいて科学者が開発したスキンケア化粧品のことを言います。

ただ、日本ではサイエンスコスメってあまり聞かないですし馴染みがないですよね。

日本ではまだまだ自然派化粧品が好まれてますし、植物由来成分とか、そういった「自然の成分」でできている化粧品なら肌に優しい、敏感肌でも安心といった判断基準になってますね。

もちろん自然派化粧品なら実際お肌に優しく安心して使えると思います。

でも、サイエンスコスメは医療現場でも使われている技術や成分を使って、お肌に最も効果的に美肌を実現させて、なおかつお肌に優しく安全に働かせるにはどうしたらよいかをしっかり考えて作られているので、当然安全で効果も期待できるんですね。

その代表でもあるのがビーグレンです。

よくビーグレンは敏感肌にはきついんじゃないの?とか、実際にビーグレンを使ったらお肌が真っ赤になって使えなかったという話も聞きます。

もちろん、人それぞれお肌の状態が違うので全員に合うとは限りません。あの敏感肌専用コスメのアヤナスさえ肌に合わない人もいますしね。

が、私も敏感肌です。

生まれながらにアトピー肌とかっていうわけではないのですが、小さいころから金属にはかぶれるし、ボディーシャンプーも肌がかぶれたり、牛乳石鹸以外の石鹸でもかゆみが出て使えなかったり

体が急にあったまると顔中にじんましんが出たりなど、何かと敏感に反応する肌の持ち主なんです。花粉症の時期になると顔がかゆくなったりもします^^;

r03

↑ROSYがお肌に合わず赤くなってかゆみが出てしまったときの画像

20代のころに某基礎化粧品で有名どころのを友人にすすめられ、使ってみたらいきなり肌がピリピリと痛くなってとても我慢ができずに洗い流したりもして、そういう経験は結構頻繁にありました。

大丈夫だったのはドモホルンリンクルと日本盛くらいでしたでしょうか。

今でもボディーシャンプーはダメだし、牛乳石鹸以外の石鹸も使えません^^;

でもビーグレンは何の問題もなく使えてます^^

 

・・・ていうか、最初は実は私もビーグレンのクリーム(当時のエイジリンクルクリーム)を使ったあとチクチクして少しかゆみがありました。

ひどくはないんですが、チクチクと微妙にかゆくて、最初は少な目につけてたんですよ。

ですが、お手入れを続けていく間に肌になじむようになり、ビーグレンのクリームがチクチクしなくなって普通に使えるようになったんです。

あ、お肌の状態が良くなってきたのかな?って思いました。

 

敏感肌っていうのは、生まれつきアトピーなどでお肌の状態が悪い人もいれば、大人になって間違った洗顔方法や紫外線などの外部からの刺激を受け続けたり、睡眠不足が続いたりして敏感肌になる人もいるそうで(私はこっちのタイプです)

そういったことが原因でお肌のバリア機能が壊れている状態。お肌の角層を作っている角質細胞間脂質(セラミドなど)が何かの原因で減ってしまって、角質細胞がガタガタになってしまい、外からの刺激を受けやすくなっているんですね。

そのガタガタになってしまった角質細胞を正常に戻すには、正しいスキンケアや正しい日常生活、正しい食事、睡眠などが必要なんですが

わたしの場合は、ビーグレンでケアしているうちにお肌の状態が正常になってきたのかなと思います。

 

ビーグレンは、よくCセラムを使って赤みが出ることがあるそうですが、それはCセラムがビタミンCを含んでいるためでビタミンCの性質上お肌が一時的に乾燥しやすくなるんですね。乾燥は敏感肌には大敵ですので赤みが出たりすることもあるんだそうです。

そんな場合は、Cセラムの使用を中断して、それ以外のローションや美容液、クリームで様子を見ながらお手入れをして、

要は、乾燥してるので保湿が足りてないってことなので、セラミドのクリームなどを使って保湿に気を使うようにすれば、数日でCセラムもなんの問題もなく使えるようになったりするみたいです。

 

あと、うちの長男は生まれたときからアトピーで、赤ちゃんのときは毎日ゆるいステロイド薬を塗ってブツブツのお手入れをしなきゃいけないくらいでした。

小学校のころはお肌もキレイになったけど、中学生になったころから今度はひどいニキビ面になってしまって、プロアクティグとかいろいろ試しましたがコレという決め手はありませんでした。

イチかバチかビーグレンのクレイウォッシュをすすめてみたら、これがとても効果があって今ではニキビはほとんどなくなってキレイなお肌になりつつあります(*^_^*)

141018musuko

敏感肌だからビーグレンは使えない、ということはないと思うんです。

むしろ、クレイウォッシュはお肌にとっても優しい洗顔ですし、私自身クレイウォッシュを使い続けてるおかげで大人ニキビも全く出なくなりましたしね。

ただ、ビーグレンの美白の特徴であるハイドロキノンは多少お肌にきつめの成分だということなので

どうしても気になる方は、まずはしっかり保湿をしてお肌の状態を良くしてから使うなど、考えてみてもいいかもですね^^

 

ビーグレン公式ホームページはこちら→

 

 

 

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-スキンケアの知識, ビーグレン, 管理人おすすめ

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.