40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

シミ・美白 スキンケア体験レビュー ビーグレン

シミを薄くする効果のある「ハイドロキノン」配合の化粧品

更新日:


日焼けといえば美白!美白といえばシミ!!

シミってほんとに容赦なくどんどん出てくるんですよね(T_T)30代までは全然気にならなかったのに、40代も後半になるとほんとに今までの怠惰なスキンケアのツケが・・・うううっ(泣)

ちょうど7,8年くらい前、息子たちが小学生だった数年間のほぼ毎週土日は息子たちの野球の手伝い、応援にグラウンドへ通ってましたからね。日焼け止めしてたつもりでしたけど全然ちゃんとできてなかったんやなぁ~(実感)炎天下の中終日汗ダラダラ流しながら応援に夢中になってて日焼け止めを塗りなおすなんてことしてませんでしたからね~(アホです)。

 

・・って今頃後悔してもとっくに遅いわけで。

今ではさすがに「美白」をまじめに意識するようになり毎日スキンケアをしっかりやってます。

 

で、美白といえば、予防するのはもちろんですがすでにできてしまったシミはどうしたらいいの~~??って悩むところ。

シミは一度できてしまったら簡単には消えてくれない。レーザー治療して焼いて取るか(こんな感じです↓(参考動画))

エステで施術してもらうかしかない・・・

っていうのはもう昔の話。今ではシミを薄くする効果のある成分「ハイドロキノン」を配合した化粧品が開発されて、いろんなメーカーからハイドロキノンの化粧品が売られるようになりました^^

(上の動画を見たらレーザー治療もちょっとそそられますねww でもレーザー治療そのものに失敗例もないことはないって聞いてるのでやっぱり怖いというのが本音です^^;)

 

化粧品でもシミを薄くすることができる!美白成分「ハイドロキノン」

「ハイドロキノン」は「究極の美白成分」って言われていて、シミの原因であるメラニン生成の際に働くチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果がめちゃくちゃ高い成分なんです。

一般的な美白成分(ビタミンC誘導体やコウジ酸、アルブチンなど)に比べて、ハイドロキノンがチロシナーゼの活性を抑える力は約100倍もあるっていう研究結果が出てるんです。

そのうえ、過剰に増加してしまったメラニン色素も、漂白して薄くする働きがあるのでまさに美白にとっての最強の成分なんですね。(ハイドロキノンすごーい!)

でも、このハイドロキノンは酸素とか光に対して不安定で取り扱いが難しいためお医者さんでしか処方されなかったんですが(海外では昔から使われてたそうです)、日本で2001年に使用が認められました。

それからは日本でもハイドロキノンが配合されたクリームなどが開発されて売られるようになりました。

が、ハイドロキノン自体が刺激の強めの成分なので、配合量によっては肌に悪影響を与えるので注意が必要なんです。

一般的には5%未満だと大丈夫と言われてますね。それ以上になると専門医などの処方の元で使用しないと危険だとか。

なので配合量は少ないほうが安心して使えますよね。でも配合量が少ないと今度はまともにシミを薄くする効果を発揮してくれないかもです。

じゃぁどんなんを選べばええのん?っていう話ですが、「効果がある!」と口コミも良く人気なのは

ビーグレン」と「アンプルール」です。

 whitecream19_01↑ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9

ビーグレンは私も実際に使っていてこのブログでも再三紹介していてその効果をお伝えしてますが、もうひとつ人気なのが「アンプルール」。

ビーグレンの美白クリーム(QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9)にはハイドロキノンが1.9%配合されてますが、

アンプルールの美白クリーム(ラクジュアリーホワイトコンセントレートHQ110)にはハイドロキノンが2.6%配合されてます。

04

↑アンプルールラクジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

しかもアンプルールのハイドロキノンは、「新安定型ハイロドキノン」と言って、普通のハイドロキノンと比べてよりお肌に優しいというのが特徴。

美白効果がしっかり保たれている一方で、一般のハイドロキノンより酸化しにくくって、湿度や熱などにも耐性があります。従来よりずっと安定して美白効果が発揮されると同時に、お肌に対する刺激感がなくなって安心して使えるというのがウリです。

この新安定型ハイドロキノンはアンプルールだけで、世界で初めてこの画期的成分を化粧品に配合したんですね。

このアンプルールを愛用してる人も多いです。特にお肌に自信がない敏感肌の人はアンプルール派が多いみたいです。

 

ただ、即効性があるのはやっぱり「ビーグレン」っていわれてますね。

私も自分で実際に使ってみてシミを薄くできた効果があったのは「ビーグレン」。

ビーグレンのハイドロキノンはアンプルールよりも少ない1.9%という配合量なのに、ビーグレンだけの優れた浸透技術でお肌の内側へ直接働きかけるので、少ない量でもシミには即効性があるとされてます。

ビーグレンの美白プログラムもネットでは結構有名になってきてるし、愛用する人もどんどん増えてるみたいですね^^

 

どちらもそれぞれ優れた特徴を持つ美白化粧品なので、どちらが自分に合っているかはやっぱり実際に自分で使ってみるのが一番だと思います。

もし余裕があるのなら両方のお試しセットを使ってみて、自分が「これだ!」と思うほうを使い続けると良いのではって思いますね。

ハイドロキノンがシミに効果があるのは間違いないので、あとは自分の肌に合うか、使い心地など自分が「気持ち良い♪」「これなら続けたい!」と感じれるかどうかです。

※アンプルールの美白トライアルセットが2015年2月から変わって、私のイチオシの「ラジグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX」が入ってます!

 

【アンプルール公式】美白トライアルセットはこちら→

ホワイトケア トライアルセット【b.glen(ビーグレン)】→
美白ケア(trial)

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-シミ・美白, スキンケア体験レビュー, ビーグレン

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.