40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

エイジスト エクオール プラセンタ 女性ホルモン 馬プラセンタサプリ

とうとうきたか更年期?生理が終わって6日目でまた出血!婦人科へ行きました。

更新日:


13歳で生理が始まって先月までの間ずっと、ほぼ毎月28日周期できていた生理。

今月も3月の半ばに予定どおりの生理がきまして、いつもどおり6日で終了したんですね。

が・・・・それから6日経ってまた出血が・・・!

ん?不正出血か?って思ったんですが、2日目も3日目も止まらないし、いつもの生理に近いくらいの量があるのでさすがに心配になって婦人科の病院へ行きました。

 

「閉経の準備に入ったということが考えられます」と先生。

といっても48歳にもなれば生理不順は当たり前で、周りの友人たちでも40代の女性はほぼみんなが「もうとっくに生理がなくなった」という人もいれば、「ここ2年くらいは2か月に1回しかない」とか、「去年くらいから月に2回ある」という友達もいるので、あ~とうとう私もそういう閉経前の生理不順が始まったのか・・・とも思ったんですが、

実はちょうど一年前に、ひとりの友人を子宮がんで亡くしてるので・・・・彼女はガンが発覚したのが「出血が止まらないのが何日も続いた」のが原因で病院に行き、そこで末期の子宮がんだってことがわかったそうなんですね。

そんなことがあったので、出血が止まらないということにちょっと不安感を覚えて、病院に行ったわけなんです。

説明をする女医

そこで症状を話すと先生は「まぁ48歳ですからねー、もう閉経の準備に入ったということが主に考えられますが、ちょっと見てみますね~」

と、診察台でまずは中の様子を見るためにお腹に触ったり超音波でエコーを取りました。

そのあと先生から次のような説明を受けました。

やはり、まず考えられるのが「無排卵月経」による出血(こないだの生理)と、今回お腹の中に3.6センチの卵が見つかったそうで、その卵が刺激となって出血(今回の出血)

女性ホルモン(エストロゲン)が働いてるから出血は起こるけど、子宮のほうはもう排卵も減ってきて子供を産む役割を終わらせようとしてる(黄体ホルモン=プロゲステロンが減ってる)からこういうことが起こってくるんだという説明でした。

まぁ先生の説明をうまく再現できないのですが(先生めっちゃ早口やねんもん^^;)とりあえず処置としては、

「おなかの中に引っかかってしまってる卵をまずはキレイにお掃除して、その次にお薬で今回の出血を終わらせて次の生理を呼びますね」ということでした。

そういってまずはもう一度診察台にのって、器具で卵をキレイに取り出す施術をしてくれました。もちろんずっと出血中です。
施術はちょっと痛いような気持ち悪いような・・・数分で終わるのでその間はじっと我慢でしたね。

そのあと、ついでに子宮がん検診もやっておきましょうってことで、子宮体がんと子宮頸がんの検査をしてくれました。

子宮頸がんは2年に一度受けてましたが、子宮体がんのほうは初めて。

子宮の中を触って検査したようなんですが、なんかめっちゃ痛かったですよ・・・(T_T)泣くほどではありませんでしたが、なかには気持ち悪くなる人もいるみたいですね。

で、ガン検査のあと、もう一度診察室へ入って先生の説明を聞きましたが、「おなかの中の卵はきれいにお掃除しました。それで今日から7日間ルテジオン配合錠を毎日飲んで、今回の出血が止まってまた次の生理が来て、その生理が終わる、というのが今日から3週間以内に起こります」ということでした。

※ルテジオン配合錠とは、女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合薬で、いわゆる“ピル”と呼ばれる薬の仲間

  • 効能・・・生理不順、無月経..生理のリズムをとりもどすのに用います。まず、一定期間服用し子宮内膜を充実・維持させます。その後服用を中止し、生理(出血)を起こさせます。必要ならば更に繰り返します。

【引用元】//www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2482007.html

そのころにガン検査の結果も出てますからまた病院に来てくださいっていうことでした。

先生の説明がすごいわかりやすかったのと(閉経前の生理不順の理由がすごい納得できた)、その場でガン検査もしてもらえたのと、最後に先生が、「こういうことはこれからどんどん起こってくるから、もう年齢的には全然不思議じゃないことですし出血がだらだら続いて止まらなければいつでも相談に来てくれたらいいしね。それと、あなたはまだ更年期じゃないです!」って断言してくれたのが超嬉しかった♪

更年期じゃないっていうのがうれしかったんですが、逆に更年期ってどういうふうになるとそうなるのかっていうと、エストロゲンが減ってしまったら起こるそうですね。
エストロゲンが分泌されなくなると視床下部がパニック状態になって自律神経が乱れることで、ホットフラッシュやダルイ、しんどい、頭痛、動機などの更年期障害の症状が現れるようになるんですね。
私の場合はまだエストロゲンはあるので更年期じゃないってことみたいですね。

ただ、先生がおっしゃった、
「こういうことはこれからどんどん頻繁に起こってきます
もうそういう年齢ですからね、体が生理を終わらせる準備に入ってますから。
なので、また今回みたいなことが起こったら、またきちんとお腹の中を掃除しに来てくださいね。そのままほおっておくといつまでも出血が続いたりして良くないので」

っていうのが私の中ではちょっとショックで、

えええ~~これからこういうことが頻繁に起こるようになるのか~~
そのたびに病院ってめっちゃめんどくさい~~。しかも生理のあとのすぐの生理がいつ来るかわからないからそれもちょっと不安・・・

ってね。思ったんですよね。

要は、女性ホルモンが知らないうちにどんどん減少してきてるっていうこと。
しかも40代後半(いうてるまに50代になるし)はもう急激に女性ホルモンが減ってくるんです。

女性ホルモンのエストロゲンが減ると、更年期障害で人によってはいろいろつらい症状があらわれるんですよね。
ある友達もいつも体がしんどい・・・とホントつらそうでした(>_<)
毎月定期的に病院に通ってホルモン注射をしてる友達もいます。

女性ホルモンはピーク時(20代)は200ピコグラムくらいあるのが、40代になると50ピコグラム、50代になって閉経後は10ピコグラムくらいまで減っちゃうそうで、ちなみに男性は女性ホルモンを20ピコグラムくらい持ち合わせてるそうなんで、閉経後には男性よりもおっさん化するというのはうなづけます。。。

人によってはひげが生えてきたりするそうですよっ(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

女性ホルモンがこれからどんどんさらに減少していくのは必至なので、今からほんとちゃんと対策しとかないと!!ってあらためて思いました!

 

怖いのが「エストロゲン優勢」

エストロゲンが減ってないんでまだ更年期じゃないんやわ~なんて喜んでた私でしたが、大いなる間違いでした(汗)

エストロゲンだけじゃなくプロゲステロン(黄体ホルモン)が減少することでも体の不調は起こるそうです。

婦人科の先生に「まだ更年期じゃないよ」と言われて楽観してたんですが、その翌月からの生理でいつもと違うなと感じたのは、いつもなら生理の5日~一週間前くらいになると必ず胸が張ってたのが、まったく張らないまま生理が来るようになったこと。

生理前に胸が張ったり体温が上がるのは「プロゲステロン(黄体ホルモン)」がきちんと機能してるからなんですが、プロゲステロンが減少してくるとそういった体温が上昇したり胸が張ったりすることがなくなるんですって。

いわゆる「更年期障害」って言われてるのは、エストロゲンが激減することで脳から指令がうまく受け取れなくなり、その分自律神経ががんばってしまうことでいろんな体の不調があらわれることで起こるんですが、エストロゲンだけでなくプロゲステロンの減少することも忘れてはならないんですね。

私が上の記事で書いた「生理が終わったあとにまたすぐに生理並みの出血があった」のは、エストロゲンではなくプロゲステロンが減少してるから起こったこと、ということです。

そのときは出血以外に特に体の不調は感じなかったんですが、春の終わりくらいから体がだるかったりめまいがしたりなどの症状があらわれてきました。

082245

ダイエットしてるせいかな?って思ってたんですが、この年齢のダイエットなので栄養面はめちゃくちゃ気をつけてたつもりなんですね。

なので、今思えばあの体のダルさやめまい、立ちくらみ、いつも眠い感じがするっていうのは、プロゲステロンが減ってしまったことで起こっていた症状なんだなって思います。

更年期になると、エストロゲンはこれまでの40~60%以下に減り、プロゲステロンは何と0に近いくらいまで減少してしまうんだそうですよ。

しかも正常なホルモンバランスの量は、プロゲステロン200に対してエストロゲン1が望ましいとのこと。そう思うとそりゃー不調が出て当然やわ!って感じですよね^^;

私のように、エストロゲンはまぁまぁあるのにプロゲステロンが極端に減ってしまうことを「エストロゲン優勢」って言うんだそうです。

そうなるとどんな症状が起こるかというと、

「太りやすく痩せにくくなる」
「体がむくむ」
「抜け毛が増える」
「不妊症」
「子宮がんや乳がん・子宮筋腫・子宮内膜症にかかりやすくなる」
「元気が出ず鬱っぽくなる」
「眠りが浅い、眠れない」
「イライラする」
「疲れやすくなる」
「記憶力が低下する」
「老化する」
「アレルギー症状が出る」
「片頭痛が起きる」

などが起こります。

私が婦人科にかかってからこの半年を振り返ると、あった症状は

「太りやすく痩せにくい」
「むくみ」
「眠りが浅い(夜中にトイレに必ず起きるし寝返りのたびに目が覚めることも」
「疲れやすい」
「片頭痛」
「アレルギー症状が出る(これ実は去年くらいから実感してて、それまで平気だったのに猫アレルギーが出たり秋になると息苦しくなって咳が止まらなくなったりで、今ときどきアレルギーのお薬飲んでます)」

あと正直、ちょっと「記憶力が低下してる」のを実感するときもあります。

あれ?今朝サプリ飲んだっけな?とか、仕事の連絡をしたっけな?とか。

なので何か用事や忘れたらいけないことは必ずスマホのスケジュールやリマイダーにすぐに入れるようにしてます^^;

プロゲステロンが減少するのは私たちくらいの年齢にはすごくありがちなので、生理が終わったと思ったらまたすぐ生理が来たとかいう人はプロゲステロンが減少してるサインかもです。

でね、体の不調もツライですが、エストロゲン優勢になると何が怖いって、「乳がんや子宮がんを発症しやすくなる」っていうのが怖いわけですよ。

毎年子宮がん検査をきちんとしてた友達を子宮がんで亡くしてますので、毎年検査してるから安心ってことはないわけで。

とはいっても、さっきお話しした太りやすいとか片頭痛とか疲れやすいなどの症状も病院にかかるほど深刻でもなくて(いや、めっちゃダルいときもありましたよ、起きたばっかなのに眠くてダルくてまたすぐベッドに横になったりなど)。

でも体がいつもだるかったり寝ても寝ても眠いとかだと、仕事どころか家事もままならないわけで・・・

そんなときにたまたまあるサプリに出会ったんですよ。
最初は美肌にすごく効果があるからということで飲み始めてみたんですが、最初に実感したのは「体がすっごく楽になったこと!

あまりの体のスッキリさに「これはちょっとマジで続けてみよう」と思いそれ以来飲んでるんですが、おかげで今は生理前の胸の張りも復活して体がとっても楽になり、毎日ほんと元気に過ごせてます(^^♪

それは馬プラセンタのサプリ

agingripea05

ホルモンバランスを整えてくれるサプリで不調が改善!

よく更年期症状には、イソフラボンとかローヤルゼリーのデセン酸が良いって言いますが、どれも「エストロゲン」を補うものなんですよね。

あとエクオールもエストロゲンを補充するのにいいって言われてます。

でも私の場合はプロゲステロンが足りないためにホルモンバランスが崩れてるわけです。エストロゲンを補充するよりもホルモンバランスを整えたいんですね。

馬プラセンタは馬の胎盤エキスのことなんですが、胎盤エキスには「成長因子」がたっぷり入っていて、それがホルモンバランスを整えるっていうとても大切な働きをしてくれるんですって。

なので更年期障害の治療に病院でもよく使われているんです。

私もその馬プラセンタのサプリを飲んで(更年期に良いと知らずに飲んだんですが)それまでの体の不調がすっかり解消されて、飲んで3ヶ月目で生理の前の胸の張りが復活しました(これはホントに驚きでした)^^。

生理後すぐの不正出血もあれ以来ないです。
先生にはあのとき「これからこういうことがしょっちゅう起こります」って言われてたのに。

それだけじゃなく美肌効果も自分でわかるくらいなんですよ。お肌が内側からハリを感じるし、はがれかけてた爪もキレイになったし髪の毛もツヤツヤになりました。

私には本当にあってるみたいなので、これからもずっと続けてみようと思います^^(あくまで私個人の体験です。)

AGEST(エイジストインナービューティーサプリメント)10日間お試しセット【公式ホームページ】↓
若返りたい人はもう始めてる“噂の”高級馬プラセンタサプリお試しセット

【2016年12月23日追記】
更年期に備えて飲み始めた馬プラセンタサプリメントのその後の効果は?

ちょっと内容が反復しますが、一年半前の生理不順(このページの冒頭の件)で、自分がもう老化してきて赤ちゃんを産めない体になってきてるのをめっちゃ実感した私でした。

女として終わっていくみたいな寂しさがありましたね・・・生理ってホントにありがたいものやったんやな~ってこのときにすごく実感しました。

このまま生理不順が頻繁に起こるのもイヤだし、女性ホルモンがなくなっていってお肌のハリが失われて肌も髪もパサパサになって、胸もしょぼくれてお腹が出てきてお尻が四角くぺたんこになって・・・と考えるだけでも悲しい現実。

なので、そのへんあたりから女性ホルモンを補充するためにいくつかサプリメントを試してみたんです。

最初に試したのはエクオール。女性ホルモンを補充するのに良いということでテレビでも一気に話題になりましたよね。
エクオールのサプリメントを数ヶ月試してみたんですね。
あとローヤルゼリーも試しました。
でもどちらもそれなりに効果を感じましたが、どれもエストロゲンを補充するためのサプリなんですよね。

しかもこのあと、なんだか疲れが取れない、めちゃダルイといったことが起こりはじめました。
生理不順がはじめて起こって、その数か月後くらいからですかね。
どれだけ寝ても体がスッキリしないし、頭の中がもや~っとしてるし、なんせダルくてやる気が起きない
体がいうことを聞かない。こんなことははじめての経験やったんですね。

自分なりに調べるとどうやら「エストロゲン優勢」らしい。

でも、上で紹介した馬サプリメントの「エイジスト(旧:エイジングリペア)」を毎日飲むようになってから、体がめっちゃ楽になり、はがれかけてた爪がキレイになり、髪の毛もツヤツヤになり、お肌のキメが細かくなり、なんと50歳目前の今でも生理不順があれから一度も起こってません
しかも25~28日周期で毎月きちんと生理がきてるんです。
体のダルさもなくなって、スッキリ、毎日元気にすごせるようになりました!

来月50歳になりますが、生理もいまだに順調、体も元気でやる気いっぱい!

そのサプリメントをかれこれ1年以上続けてますが、もはや体の「お守り」みたいになってます(^^♪

このサプリメントについては別の記事で詳しく書いてますので、良かったらまた読んでみてください^^

→8ヶ月ぶりの懐かしい生理前の胸のハリ※馬プラセンタ「エイジングリペア」効果

【注】あくまでわたし個人の体験に基づいた感想です。私が実感できたことがどなたにでも当てはまるとは言えませんのでご容赦くださいね。

AGEST(エイジストインナービューティーサプリメント)10日間お試しセット【公式ホームページ】↓
若返りたい人はもう始めてる“噂の”高級馬プラセンタサプリお試しセット

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-エイジスト, エクオール, プラセンタ, 女性ホルモン, 馬プラセンタサプリ

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.