40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

スキンケアの知識

コラーゲンって飲んでも食べても塗っても効果なし?コラーゲンを増やすホントの方法

更新日:


よくコラーゲンゼリーとか、コラーゲンドリンクとかってありますよね?

コラーゲンがたっぷり入ったドリンクやゼリーを飲んだり食べたりすることでお肌のコラーゲンを補えるので、お肌がプリプリになり弾力が戻りますよ~っていうのをよく聞きます。

私もそれを信じてコラーゲンドリンク飲んでた時期もありましたよ、はい。

でも、実はコラーゲンは、コラーゲンゼリーやコラーゲンドリンク、はたまたコラーゲンたっぷりと言われてる高級フカヒレや豚足をいくら飲んだり食べたりしても、あとコラーゲンの入った化粧品をどれだけたっぷりお肌に塗ったりしても、お肌のコラーゲンが増えるなんてことはありえないって知ってました?

 

まずは皮膚のおさらいから。コラーゲンはどこにある?

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織から成り立ってます。

hadasoshiki01

表皮が0.2mmの厚さで真皮の厚さは2~3mmなんですが、この真皮の中にコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが含まれてるんですね。

コラーゲンは網目状になって鉄骨のように張り巡らされていて、それを補強するのがエラスチン(すんごい弾力があります)、その間をヒアルロン酸などのムコ多糖類が埋めている状態。

コラーゲンやヒアルロン酸はと~っても水分保持能力が高いので、おかげで真皮は水分たっぷり!それゆえお肌のハリや弾力を保ってるんですね。

でも残念なことに、老化が進むとコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンは減ってきてしまいます。そうなるとどんどんお肌の弾力は減っていってしまい、しわやたるみが起こってしまうんですね。

老化って20代の終わりにはもう始まってるそうですよ。。。恐ろしい~っ

ちなみに真皮の中は、7割がコラーゲンなんです。ということは、お肌の弾力を保つには何よりもコラーゲンがすごく重要なわけですよ。

 

なぜコラーゲンを食べたり飲んだり塗ったりしてもコラーゲンは増やせないの?

じゃぁコラーゲンを含む食べ物などを食べたらよいのでは?ってことになるんですが、コラーゲンはタンパク質の一種です。

食べたり飲んだりしたコラーゲンは、消化の過程で数種類のアミノ酸に分解されて吸収されます。

これらは、体内でアミノ酸が不足している部位にどんどん使われてしまうんですね。つまり、一旦アミノ酸になったものが皮膚のコラーゲンになる保証はほとんどないんですって(T△T)

なのでいくらコラーゲンを食べても飲んでもそれでお肌がプルプルになることは期待できないっていうことです。

じゃぁ、コラーゲンが配合された化粧品をお肌に直接塗ればいいじゃん!って思いますよね。

でもコラーゲンはそのままだと分子量が大きすぎるので皮膚を通過できないんですね。

皮膚を通過するには「500ダルトンルール」っていうのがあるんですって。500ダルトン以内でないと、皮膚を通過できないんですよ。

コラーゲンは動物性コラーゲンでだいたい30~40万ダルトン。

最近開発された超低分子コラーゲンでやっと500~1000ダルトンですって。

なのでやっぱりコラーゲンが皮膚に浸透していくのは無理なんです。

ていうことで、コラーゲンは食べても飲んでも塗っても、お肌のコラーゲンを増やすことはできないっていう結論なんですね。

 

じゃぁ減ってしまったコラーゲンはもう増やせないの?

それがそんなことはないんです。

コラーゲンは線維芽細胞というもので作られてるんですね。

コラーゲンを直接補うことはできないてけど、線維芽細胞がコラーゲンを作る働きを促すことでコラーゲンを増やすことができます。

線維芽細胞の働きを活性化させる成分は、ビタミンC、レチノールやFGF(線維芽細胞増力因子)、マトリキシルなどがあります。

ちなみにビタミンCは200ダルトンなので大きさ的にはお肌を通過することができるんです!

でもビタミンCは水溶性なので、皮脂で覆われた表皮を通過することはできません。

そこで油溶性のビタミンC誘導体が作られたんですね。ビタミンC誘導体の入った化粧品を使うことで、コラーゲンの生成を促すことができます。

要は、線維芽細胞を活性化させる働きのあるそれらの成分を含んだ化粧品を選ぶことが大事です。

でも、お肌にきちんと浸透するかどうかが問題なので、そこもしっかりチェックしないとです。

あと、前述しましたがコラーゲンはタンパク質で、体内に入るとアミノ酸に分解されて体のあちこちの部位に使われてしまってコラーゲンになる確率はものすごく小さいんですね。なのでアミノ酸をサプリなどで摂取することで、コラーゲンが作られる確率をあげるという方法もあります。

コラーゲンのことをしっかり知れば、どの化粧品が本当にコラーゲンを増やしてくれるどうかを見極めることができますよね^^

 

ちなみに、コラーゲンを直接食べたり飲んだりしてもコラーゲンは補えませんが、体内でコラーゲンを作ることのできる新美容成分が最近発見されました!!

それについてはこちらの記事でご紹介してます →コラーゲンを作るアロエステロールとは?

コラーゲンを確実に増やせる成分と、おすすめの化粧品についてはこちら→ ★コラーゲンを確実に増やせる成分とその化粧品

 

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-スキンケアの知識

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.