40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

しわ・たるみ スキンケアの知識 ビーグレン

コラーゲンを確実に増やせる成分とその化粧品

更新日:


コラーゲンは、体の中で即効アミノ酸に分解されてしまうため皮膚のコラーゲンになるのはほとんど期待できず、またコラーゲンは分子量が大きいため皮膚を通過することもできないので、コラーゲンを直接食べたり飲んだり塗ったりしてもお肌のコラーゲンの足しにはならないっていうことはわかりました。

コラーゲンはお肌の弾力やハリを作ってくれる、しわ対策になくてはならない成分。なんとか増やしたいコラーゲン。

そのコラーゲンを増やす正しい方法は、コラーゲンを作る元になる「線維芽細胞」を活性化させてコラーゲンを作るように促す!です!

線維芽細胞はコラーゲンだけでなく、エラスチンやヒアルロン酸も生成してくれるので、ここをいかに働かせるか!が重要なんですね^^

で、線維芽細胞は何で活性化されるかというと、ビタミンCレチノール(ビタミンA)のほかに「ペプチド」があります。

 

ビタミンCはコラーゲンを生成してくれます

ビタミンCは線維芽細胞が活発に働く手助けをしてコラーゲンを生成してくれるんですね。

でも、ビタミンCは水溶性なので、皮脂を通過できないんですね。お肌の上に塗るだけではせっかくのビタミンCの素晴らしい恩恵が受けられません。

そこで、ビタミンC誘導体という、油溶性の成分が作られました。でもこのビタミンC誘導体はビタミンCに比べるとどうしても効果が少なくはなってしまいます。

 

レチノールはどんなの?

レチノール(ビタミンA誘導体)はお肌のターンオーバーを正常にする作用があります。ターンオーバーによって古い角質が剥がれ、過剰な皮脂分泌が抑えられ、詰まった毛穴もキレイになりお肌に潤いが生まれます。

医薬品としてニキビの治療、乾性や角化性の皮膚の治療などに使われたりもしてます。

それと、コラーゲンの生成を効果的に高める作用もあります。このためレチノールは、美肌には欠かせない成分と言われています。

 

ペプチドって何?成分?

ペプチドっていうのはアミノ酸が2個以上つながって(ペプチド結合)できている構造のものの総称のことで、ペプチドっていう成分があるわけではないんですね。

組み合わさっているアミノ酸の数と種類によっていろんな種類のペプチドができるんです。

それらペプチドは種類によってはホルモン作用や神経伝達作用、抗菌作用などのいろいろな作用をするんです。

その中で、コラーゲンなど、減るとしわの原因になる成分をどんどん作ってくれる線維芽細胞を活性化してくれる、とってもありがたいペプチドがあるわけでして。

どんなペプチドがそれに当てはまるのかをご紹介しますね。

-----------------------

マトリキシル

マトリキシルは、パルミトイルペンタペプチド-4(Palmitoyl pentapeptide-4)の登録商標で、コラーゲンの合成を117%にアップしてくれるんです。

コラーゲンの不足によってシワができてしまうんですが、マトリキシルはこの過程に抵抗してくれます。

マトリキシル3000

ルミトイルオリゴペプチド(Palmitoyl Oligopeptide)とパルミトイルテトラペプチド-7(Palmitoyl Tetrapeptide-7)という2種類のペプチドが組み合わさったものの登録商標です。

マトリキシル3000とマトリキシルは名前がよく似ていますが、これらを構成しているペプチドは違った種類のものなんですね。

ただし両者ともコラーゲンやエラスチンなどの肌組織を補充し、合成するという機能を持っていて、抗シワ機能的にはとても似ています。

マトリキシル3000は世界が注目している成分で、シワの面積を最大45%程度減少させる成分なんです。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の合成を促進し、傷んだDNAを修復する作用もあるとされてます。

ヒトオリゴペプチド-13(FGF)

FGF(Fibroblast Growth Factorの略)は線維芽細胞増殖因子です。FGFは表皮のさらに奥にある真皮で作用し、線維芽細胞を増殖します。

---------------------

こんな感じで、ペプチドが線維芽細胞を増殖させたり活性化させることで、コラーゲン(やヒアルロン酸、エラスチン)をどんどん作れるようにしてくれるんですね。

 

FGFはそのままでは不安定、でも「コレ」があると働きが強くなる!

FGFは、お肌にすごく大切な線維芽細胞を増殖させてくれるのでアンチエイジングにはとっても効果的です。

でもFGFはちょっと難しい成分で、まずはとても不安定な物質なので生体内ですぐに分解してしまいます。

それと、水にしか溶けない性質であるということ。なので化粧品に配合して皮膚の上から塗るだけでは、皮脂に邪魔されて皮膚に浸透しないだけでなく、容器のなかですぐに分解してしまって線維芽細胞を活性化する効果は期待できなくなります。

FGFをまずは安定化させて、FGFと皮膚内に存在するFGFのレセプター(受容体)と結合させることが重要なんですね。

このFGFの弱点を克服してくれる新成分が「ポリリン酸」です。

ポリリン酸がお肌の真皮に浸透すると、FGFの機能を増強させてくれ、線維芽細胞を増殖します。それに、さらにコラーゲンの生成を促進する効果もあって、そのパワーはなんとビタミンCの6倍にもなるんです。

でも困ったことにこのポリリン酸も、水溶性なんですね(^^; てことは、そのままじゃやっぱり皮膚に浸透しないんですよ。

ポリリン酸もFGFも真皮まで浸透させないと意味がありません。

それを浸透させる技術を持ってる化粧品メーカーがひとつだけあります。それがビーグレンなんですね。

ビーグレンのQusomu(キューソーム)という浸透技術を使って、ポリリン酸を皮脂に近い脂でできた超小さなカプセルに閉じ込めて化粧品に配合すれば、皮膚をスルっと通過させることができるんですね。

このQuSome(キューソーム)を利用したビーグレン独自のポリリン酸は「EXポリリン酸」と名づけられてます。

FGFやそのほかのすごい成分たちも、この浸透技術を使えば皮脂を通過させることができて、真皮まで送り届けることができるんです。

どんなに素晴らしい、すごい成分でも、結局真皮に届かなければ意味がないんですね。

 

Beautiful woman gets injections. Cosmetology. Beauty Face

※ちなみにコラーゲン注射っていうのがありますが、コラーゲン注入は部分的な保湿やハリの改善には有効だけど、体内に吸収されやすいので持続効果は数か月から半年程度だそうです(マジか)

 

ビーグレンの浸透技術で成分が真皮に届いて効力を発揮!

biguren02

これらのすごい成分が線維芽細胞を活性化したり増殖させたりすることで、コラーゲンをどんどん作る手助けをし、結果的にしわをなくしアンチエイジング効果が期待できるんですね。

どんなすごい、しわに効果があるという成分も、結局は皮膚に浸透しないと意味がないわけです。

ビタミンC誘導体は皮膚を通過することはできるけど、効力はどうしてもビタミンCよりは小さくなるっていうお話をしました。

ですが、ビーグレンの浸透技術、QuSome(キューソーム)を使えばビタミンCをそのまま真皮まで届けることができるんですね。その効力はビタミンC誘導体とは比べ物にならなくらい高いんです。

結果的にコラーゲン生成効果もはるかに期待できます^^

ビーグレンのQusomu(キューソーム)浸透技術は、もともとガン治療からヒントを得た技術。ガン細胞をやっつける薬はとても効果があるけど刺激が強いので、ヘタに扱うとガン細胞だけでなく健康な細胞まで殺してしまう可能性があるわけです。

そこでガン細胞にだけピンポイントで薬を届けられないかということでその方法(ドラッグデリバリーシステム)を開発したのが、ビーグレンの開発者「ブライアンケラー博士」なんですね。

その技術を化粧品に応用したのがQusomu(キューソーム)浸透技術です。

優れた美容成分をカプセル化したものを確実に真皮に届けるというQusomu(キューソーム)浸透技術を使って作られたビーグレンの化粧品が、コラーゲンを増やしてしわをなくす効果がどこよりも優れてるのはそのためなんです^^

 

ビーグレン【公式ホームページ】↓
ビバリーグレン、ビーグレン製品の公式サイト 医療レベルの浸透技術を応用した化粧品。b.glen

 

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-しわ・たるみ, スキンケアの知識, ビーグレン

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.