40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

その他

脳をだましてキレイになる方法

投稿日:


脳をだましてダイエットするとか、脳をだまして美肌になる、っていうのを最近よく聞きます。あれってホントにそんなことできるの?って思いますよね。

実際脳ってほんとにだまされやすいんですよ。例えば、目隠しした状態で「今から熱湯をかけるぞ!」って脅かして、実は冷たい冷水をドバッとかけるんですね。そしたら冷たいはずなのに「あつい!!!」って感じるし、中には冷水なのに皮膚が火傷を起こしてしまう人もいるんだそうですよ・・・(先日「ほんまでっかTVでさんまさんが「マジな話やぞ」って言うてました)。

まぁそこまで言うとちょっと信じられないかもしれませんが、脳ってほんとにだまされやすいのは事実です。

しかも、脳は人称の区別がなくて、たとえば「あの人どっかいっちゃえばいいのに」って思ったとしても脳は「あの人」っていう存在を理解できなくて、すべて「自分」のことと判断するんですって。「どっかいっちゃえばいい」っていう相手は自分になってしまうんです。そうして理解?した言葉を忠実に実行しようとするそうですよ。

それとか、脳には肯定・否定の区別がなくて、「太りたくない」って思っても「太る」っていう単語だけをインプットするし、「犬が部屋に入ってきてない」って言われたら犬が部屋に入ってくるのを想像してしまうんですね。

 

ちなみに脳には「顕在意識(意識)」と「潜在意識(無意識)」ってあって、上で説明してる「脳」っていうのは「潜在意識(無意識)」を指します。

頭ではあれこれ「こうしよう、ああしよう」って考えて行動したりするけどそれが「顕在意識」がやってて、自分ではいちいち考えなくても勝手にやってる行動、たとえば呼吸したり心臓動かしたり、考えなくても歯磨きしたり家の鍵を閉めたりっていう行動は「潜在意識」が行ってるわけです。

その潜在意識のほうが脳の90%を占めているんですね。

自分で意識的に使えるのはたった10%の部分で、その90%は意識して使えないわけですよ。

ただし、ここにインプットされたものは「意識しなくても、無意識的に勝手に」実現され、さらに現実になるように動いていきます。

Anatomy of female active brain 脳(潜在意識)にしっかりインプットすることで現実となっていくので、ある意味今の現実を良い方向に変えていくこともできるんですよ。

でも顕在意識がその邪魔をするのでなかなか人は変われないんですね。

例えばですね、私の肌はめっちゃキレイ!と信じようと試みるとします。でも頭の片隅で「でもなぁ・・最近また新しいシミができてきてたしなぁ」とか思ったり、鏡を見て「ほら、しわだらけじゃん」って思っちゃうともうダメ。

せっかく潜在意識に自分は美肌だってインプットしようと思っても顕在意識の邪魔にあってきちんとインプットされず、美肌は現実となりません。

 

「あんたそんな話してるけど、信じるだけで肌が変わるわけないやん!」って憤慨する人もいると思います・・・

それだけ、自分の都合の良いように思い込むのって難しいんですよ。ほんと。

でも脳はだませるし、だましたまま信じ込ませればほんとにコッチのもんなんですって。

今はシミやしわだけで全然美肌じゃなくても、まずはそれを気にしないようにしてみる。気にしてそっちに意識が集中すればするほどシミはどんどん増えるし濃くなるんですよ。

でも思い切ってシミの存在を忘れてみるんですね。わかります、そんなの難しいことです。でも難しいからこそ、できたら本当に効果があるんですよ。

よく顔中にシミやしわがあって「もう年だからしょーがないのよね」とか言いながらいつも不満を言ってるおばちゃんはその心がどんどん表情に出てくるし、シミやしわもどんどん増えて老化が進みます。シミやしわを「年だからしょうがない」って思って「できて当たり前」って思ってるからなんですね。

でも普段全然ファンデとか日焼け止めとかしないのに、なぜか色白で肌がキレイな女性もいるんですよ。

 

ダイエットだってそう。

「この一口が太るのよねぇ~」なんて言いながら食べてると太ります。脳は「この一口で太るんだ」ってインプットされてるのでね。

でも夜中に食べても全然太らない人もいるんですよねぇ。太るイメージが自分に全くない人もいますがそういう人はいつもずっと痩せてますよね。

「私はいくら食べても太らない」って言葉をインプットしちゃだめですよ。

「私はいくら食べても痩せていく」ってインプットするんです。

「太らない」っていっても脳は否定語を認識しないので、「太る」っていう言葉がインプットされちゃうんですね。

なので「自分はいつも痩せててスレンダーだ~」なんて普段から口癖にしてると、いくら食べても太りにくい、いや太らない体質になるんですって。

もちろん痩せ続けてるための努力も、それこそ自分では意識的にしなくてもそういう行動を取るようになったりするんですよ。

Fotolia_65720483_XS

そうやって脳をうまく活用すれば、アラフィフだっていくらでもキレイになれるんです(#^.^#)

 

私は春にダイエットを成功させてから、割と毎日のように間食してるし夜もビール飲みながらご飯しっかり食べてますが、まったくリバウンドせずに体重をキープできてます。

「私はいくら食べてもどんどん痩せる」って唱えてから食べたりね(笑)すると不思議なことに、暴飲暴食は自然と抑えられるし、でも食べたいものをガマンすることなく食べてもドカンと太らなくなりました。

夏場だるくて動かずに食べまくって、「あああ~これは3キロくらい太ってしまったか??」と焦りましたが1.5キロ増で済んでましたし、それもホットヨガを再開してすぐに元に戻せました^^

まぁいろいろサプリ飲んだりしてますけどね(笑)それも「痩せ続けていく」ために自然と取る行動になるんでしょうかね。

 

シミも気にならないようにしてるけどやっぱり気になってしまうんですよねー。美肌のほうがちょっと難しいですね^^;<脳にインプット

でも「私はいつも10歳若く見られる!」っていうのはよく口に出して言うようにしてるし(笑)それで若く見られるのもあるんじゃないかなって思いますww

Fotolia_73386574_XS

脳をだまして美肌になり、痩せてキレイになる方法。それは毎日のように自分のなりたい姿を口に出して言うことです。

「私はお肌がキレイでいつも若々しい」「私はどんなに食べても痩せている」「食べれば食べるほど痩せていく」っていうふうに。

間違っても「シミひとつない」とか「しわができない」って言ってはだめですよ^^

脳を上手にだまして脳の力を使ってどんどんキレイになりましょ♪

 

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-その他

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.