menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

朝起きたら左頬にほうれい線!寝癖でついてしまったほうれい線を治す方法(私の場合)

151104ほうれい線

私、夜寝るときはいつも左側を下にして寝てます。

ていうか起きると必ず左が下になってるんですね。実際左側を下にして寝るほうが腰とかがとても楽なんで。

でも片方ばかりだと体の中の血のめぐりにも良くないかと、あえてベッドに入ったときは右側を下にして寝るんですが、やっぱり起きたら左が下に。

若いときからずっと腰痛もちなんであおむけに寝られないんですよ。

で、左側を下にして寝て、朝起きるとときどき左の頬にほうれい線が入ってたりします(T_T)

気を付けてても寝てるときばかりは無意識なんでどうしようもなく・・・顔の左頬がつぶれてしっかり頬にラインが入ってしまうようで。

今朝も起きると、左側の頬にほうれい線がくっきり入ってました・・・・

寝起きはいつも眼鏡かけて首にタオル巻いてます^^;(てか眼鏡は基本家にいるときはかけてる。そしてこれは別にどうでもいい)。

上手に寝てたらさほど気にならないんですが、今日は結構クッキリついてました・・・しっかり左側を下に、ほっぺたにほうれい線入れながら寝ていたようです(泣)

もちろんほおっておきません!まず朝起きて洗顔したあと、最初にすることが息子のお弁当作り。

お弁当を作りながら何をしてるかというと、舌でほうれい線の内側を押し出すようにマッサージしたり、ほうれい線ついたほうのほっぺたを膨らましたりしてます。ダルくなるまでやって、それを何度も繰り返します。

ほうれい線対策02

でもって、息子が学校へ行って洗い物をし、洗濯や片づけなどやって自分の時間ができたら、頬にこれを塗ります。

モイスチャーリッチクリーム01

私の救世主、ビーグレンのモイスチャーリッチクリーム

しわなど気になるお肌のエイジングにしっかり働きかけてくれるしわ対策クリームです。

これをスパチュラにすくって手に取って、

モイスチャーリッチクリーム02

顔の気になるほうれい線部分に載せて伸ばし、ひたすら上に引き上げるようにマッサージします。

ほうれい線対策04

クリームがすっかりなじむまでひたすら口元から耳に向かって「ほうれい線よ消えろ~!」と祈りながらマッサージ。

そのあとに今度は手をキレイに洗って、親指を口に入れて、ほうれい線を内側からぐいぐいっとマッサージ。

ほうれい線対策01

この、親指を口の中に入れて頬を内側からマッサージする方法は、前にテレビ(なんの番組かは忘れました)でやってたのでそのマネ。

口に入れた親指をほほの上から下に向かってぐいっぐいっとマッサージします。あんまり強くやると口の中を傷めてしまうので(何度か失敗やらかしてます私)できるだけ優しく、かつしっかりとマッサージします。

それでだいたいほうれい線がほぼ消えてくれるんです(*‘ω‘ *)

ほうれい線対策03

しっかりついてしまったほうれい線はなかなかすぐには消えてくれないですが、このやり方を続けることでかなり解消されると思いますよ^^

私はモイスチャーリッチクリーム使ってますが、ビーグレン新商品のレチノA(美容液)が出たので、効果・効能的にはレチノA使ってみるほうがより効果的かも。

レチノAは深いしわに直接働いて効果が期待できるビタミンAの美容液でピンポイントで使うのに適してるし、深いしわ対策に作られた美容液なのでもっとしっかりついてしまったほうれい線が気になるならこっちのほうが断然良いですね。

qusomuretinoa01

私の場合は朝起きたときの寝癖でついてしまったほうれい線をいつもチェックして、バタバタしてても口の中を舌でマッサージしたりほっぺをふくらます体操しながら、その日についたほうれい線はその日のうちに消すようにしてますw

お肌にはしっかりビーグレンのクリーム塗って朝からほっぺた引き上げマッサージ。

ビーグレンのクリームがない場合は、親指マッサージとほっぺ膨らまし体操だけでも良いと思いますよ。

ほうれい線がないだけでかなり若く見えますしね(^_-)-☆

ほうれい線が気になる人はぜひぜひやってみてください♪

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。