menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

ビーグレン「トライアルセット」がまたしても進化するようです

new_trialset_yokoku

昨日もゴルフに行ってきたきなこです。
ほんとにハマってしまって、先月はなんと5回もラウンドしてきました・・・
スコアは全然劇的には良くなってこないんですが(笑)<笑ってる場合か
とにかくストレス解消、運動不足解消にもってこいなので、これは当分ハマると思います。

ところで、先日も書きましたがビーグレンが新しいローションを開発して、10月1日から一般発売になるんですね。
現在は先行予約受付中になってますが、それに先立って今売られてるトライアルセット(ニキビケア以外)が全部また新しく進化するらしいんですよ。
ニキビケアに入ってるクレイローション以外のローションが全部、その新ローション「Qusomueローション」に代わって発売されるようですね。

新しいトライアルセットは9月21日から発売されるんで、本品を購入する前にトライアルセットでお試しできます^^
ただ、新ローションの先行予約はその前日の20日で終わってしまうんで(ミニボトル付きなのでめっちゃお得)、トライアルセットで気に入ってから買うっていうときにはもうこのミニボトル付きではなくなってるんですが。

でもやっぱりどうせならトライアルセットでお試ししてから買うわ~っていう人のほうが多いでしょうね~
私もきっとそうします^^;

ビーグレンのトライアルセットはどう変わる?

ちなみに、ビーグレンのトライアルセットがどんなに風に変わるのかというと、

● ニキビケア以外の化粧水が「QuSomeローション」に取って代わる
● 全トライアルセットのパッケージがリニューアルする
● 「ディープラインケア」⇒「エイジングケア」に名称変更

っていうことです。

そうは言ってもビーグレンは一年前にも新商品がふたつ発売されて、それでトライアルセットがガラ!!っと変わりましたが、さらにまた変わるなんてちょっとびっくりでしたね。
世の中にもかなりビーグレンに対する認知度が深まってきたのと、よその化粧品もすーっごくたくさん増えてきてるので、より進化していかないとっていうことなのかなぁと。

化粧水が「QuSomeローション」に取って代わる(ニキビケア以外)

化粧水は従来は、エイジングケア用に「10-YBローション」、美白ケア用に「Qusomeホワイトローション」とがあったんですね。
10-YBローションは、しわ・たるみなどお肌の老化を解消する目的、Qusomeホワイトローションは、シミやくすみを解消する目的のローションとしてそれぞれ売られてたんですが、今回新しく発売されるQusomeローションはその両方の目的を満たしてくれる化粧水なんですね(スゴいっす)。

先日もブログに書きましたが、今までのローションっていう概念を覆すかのような勢いの、革命的ローションのようです(なんかスゴイ書き方ですがビーグレンはそれほど自信持ってるようなんですよ)。

で、従来の10-YBローション、Qusomeホワイトローションがこの新しくなったQusomuローションに代わってトライアルセットに入るんですね。

new_trialset_yokoku01

ニキビケアセットの中の「クレイローション」はそのまま継続します。
クレイローションはQusome(浸透技術)は使わずに、天然クレイの性質を利用してニキビ菌に働きかけるものなんですがこちらもかなり優秀で、うちのニキビ面の長男はこのクレイローションを毎日愛用してます。

話がずれましたが、今までの「奇跡の化粧水」と言われてきた10-YBローション、美白ケアにとても重宝されてきたQusomuホワイトローションに、新商品のQusomeローションが取って代わるというわけなんですわ。

全トライアルセットのパッケージがリニューアル

ローションが新しくなることで、全部のトライアルセットのパッケージがリニューアルされるんですって。

まぁ正直ここはそんなにどうでもいいところですが(笑)ホームページを見た感じでもそんなにめっちゃデザイン変わった!っていう印象は受けないですし。しいて言えばセット別の色分けが見やすくなった感じかなと。

「ディープラインケア」⇒「エイジングケア」に名称変更

こちらはなんで名称変更するのかなーって思ったんですが、まぁ考えてみると「ディープライン」っていうのがあんまり巷で聞かない言葉だし、エイジングケアっていうほうが私たちアラフィフ女子には「お!」とピンと来るっていうのはありますよね。

ディープラインっていうのは、ここでは「眉間のしわ」「額のしわ」っていうふうになってますが、要は、乾燥とかでできたものではなくて、表情によって深く刻み込まれたしわっていう前提になってるようです。

そういうしわはさすがに消すのは難しいのでは・・・って感じなんですが、このディープライン(深いしわ)の対策としてトライアルセットにはいってるのは「レチノA」なんですね。
化粧品に配合するのが難しいビタミンAを使った美容液なんですが、これがそういった深いしわの悩みを解消してくれるっていうヤツです。

エイジングケアっていう言葉も今では当たり前のように言われてますが、化粧品で本当にエイジングケアを期待できるものは数少ないと思うんですよね。
簡単にエイジングケアっていうけど、ほんとにそんな深いしわがなくなるん?って言ったら普通の化粧品はまずそこまでは期待できないでしょうし、せいぜい保湿しっかりやってくれて乾燥じわを作りにくくするとか目立たなくさせる程度ですよね。
でもビーグレンの化粧品は国際特許技術の浸透力で、そこまでの効果を期待できる唯一の化粧品だと思います。

エイジングケアセットっていうほうがピンとくるし、名称変更するのは正解ではないかと個人的には思いますね。

新トライアルセットは21日から発売です!

ってビーグレンの回し者みたいな記事になってしまいましたが(笑)
今月22日からまた毎年恒例の秋セールがはじまるので、そのときに新しくなったトライアルセットをお得に買うことができますね^^
確か全商品10%オフになります。

セールに関する記事はまた次回書きますね。

新ローションは今わたしも発売に先立って使わせていただいてますが、使い始めてかれこれ2週間、もうスキンケアの最初にこれをつけないと不安に思うくらい、いいです(笑)

qusomu_lotion04

何がどういいっていうと、つけたときの気持ちよさ、お肌がやわらかくなったような感触がすっごく気に入って^^
そのあとにつける美容液の浸透も前よりよくなったような気がします。

一番実感してるのは、お肌がずーっとうるおってるような感じが続くことですかね。
実際、Qusomeローションは「17時間うるおいが持続するローション」っていうことなんですが、確かに長時間お肌がしっとりしてる感じがするんですよ。
まだまだ紫外線に気の抜けない時期ですが、前よりもお肌が乾いてくる感じがマシになったような。

気のせいかもしれないですけどね(笑)<おいおい
自分の実感って自分にしかわからないですし、なかなか伝えようがないんですが、私自身は今までの化粧水よりも気に入って使ってます^^

トライアルセットでは7日分くらしかないですが、この新ローションの感触は一度でも実感できるんじゃないかなーって思いますね。

ビーグレン新しくなったトライアルセットについて【公式ホームページ】→

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。