menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

なぜウォーキングをすると過度な食欲が抑えられるのか?

ランニングをする女性

自分自身の体験での話ですが、8月~9月はなぜかものすごく食欲が旺盛で、ベルタ酵素ダイエットをした1週間以外はかなり食べてしまってました^^;

 

8月9月はとにかく暑くて、暑いのが苦手な私はずっとエアコンの良く効いた部屋にこもってぐーたらしていたのですが(その間にすっかり食べ癖がついて太ってしまいました・・・)

10月になり、かなり涼しくなってきましたので

 

久しぶりにウォーキングをはじめることにしました^^

 

5年ほど前にウォーキングにはまり、毎日夜に1時間のウォーキングをしてました。

そのときはどんなに食べても間食しても太ることはなく、今よりも7キロ細かったですww

 

というより、必要以上に食べたい!!と食欲に溺れるということがなかったですね。

 

 

ここ最近は、暇さえあれば「食べたい」と思う・・・・

ぐーたらしてると明らかに食欲が出ます。

食べることで満足感を得ようとしてる感じ。

 

 

5年前にウォーキングにはまってたときの、自分の細くて軽かった体、それにいつも気分がスッキリしていて元気だった私。

それを思い出して、やっぱりウォーキングやな!と。ここはきちんとしっかり体を動かす習慣を身に着けるためにがんばってみようと思ったんです。

 

必ず同じ時間にするほうが良いらしいので、私の場合は夕方5時~6時に歩く、と決めました。

近所を30分~1時間。早歩きでできるだけ毎日歩く。

 

今日で3日目です。

 

不思議なことに、ウォーキングをしはじめた初日からこの3日間、必要以上に食べたいと思わなくなりました。

 

夜の相方との晩酌のときのおつまみや、仕事の合間のおやつ、それにご飯も。

 

普通にご飯は食べますが、それ以外の別に食べなくてもいい食べ物を、以前のように食べたい!と思うことがなくなりました。

 

 

軽い運動をするとムダに食べたくはなくなるというのを聞いてはいましたし、自分でも前に体験済みなんですが、その理由を最近知りました。

 

あるテレビ番組のダイエット特集でやってたのですが、人間のホルモンには脳内麻薬「βエンドルフィン」というのがあるそうですね。

 

人が気持ち良いと感じているときに出ているらしいこの「βエンドルフィン」が今とっても注目されているそうです。

 

そのテレビで言ってたのですが、好きなものを食べているとβエンドルフィンが出て気持ちが良くなりもっともっと食べたくなるそうなんですが

同じようにウォーキングやランニングをしているときでもこのβエンドルフィンが出るらしいですね。

 

なので、ウォーキングをするとβエンドルフィンが出て体がすでに気持ち良く快感を得られるので、別に「食べたい」と思わなくなるんだそうですね。

 

なるほどー!それでウォーキングをした日はそんなに「あぁぁぁ!!食べたい~~!」って思わずに済んでるのか~とものすごく納得しました。

 

 

ウォーキングはそれでなくても「新陳代謝を高めて」くれたり「中性脂肪を取って」くれたり、「骨の老化を防いで」くれたり「頭をスッキリ」させてくれたりと

 

良いことづくめ。

 

健康に良いことも、美肌に良いことも証明されてますしね。

 

そう思うと、ウォーキングってなんて素晴らしいんや!!

 

βエンドルフィンを上手に使えば気持ちよくダイエットできそうですしね!!

 

ということで、あらためてウォーキング、ずっと続けてみようと決心しました!!

 

合わせてベルタ酵素ダイエットもすれば、今ならすんなり成功しそうな気がします。

そうや、明日からベルタ酵素も取り入れてみよう!

 

またレビューしますねww

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。