40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

オーストラリア留学 管理人きなこ日記

長男(大学4回生)がオーストラリアのシドニーに留学しました。きっかけ~準備編

投稿日:


うちの長男は大学4回生(22歳)なんですが、先日オーストラリアに留学したんですね。

留学を決めたのは約1年前なんですが、大学が斡旋してるものではなくて私費留学です。

11月1日夕方、関西空港まで見送りに行ってきました。

寂しいのと心配なのとで、行ったばっかやけど「早く帰ってこんかなぁ~」ともう胸いっぱいのきなこです^^;(苦笑)

でもシドニーについて5日目、長男とはライン電話で普通に会話できるし、ホストファミリーさんも、通う学校の仲間もみんないい人ばっかで、すでにめっちゃ楽しくやってるようで安心しました^^

長男が初日に送ってきたシドニー中心街の写真↓

aud01

せっかくの貴重な体験なので、備忘録としてこのブログに留学のお話も書きますね。

これから留学を控えてる学生さんとか、少しでも参考になると嬉しいです^^

留学を決めたきっかけ

もともと、大学4回生になったら授業も減るし、部活も夏の終わりで引退するので、就職に向けて英語でも勉強したら?って長男に話したことから始まりました。

私は約4年前に大阪の中心の町(ぶっちゃけミナミ近辺w)に引っ越してきたんですが、ここ数年この町で、普通に歩いてて外国人に遭遇することがめちゃくちゃ多い!

ていうか、外国人にしか遭遇しない^^;

夜遅くにスーパーで買い物してても外国人の声(ほとんどが中国人か韓国人)しか聞こえてこないし、ミナミ歩いててもコンビニ入っても、聞こえてくるのは聞きなれない中国語とか韓国語がほとんど。
たま~に日本語聞こえてきたら安心するくらい(マジで)。

そんな中、当然外国人の方から道を聞かれることも多く、
こないだなんて、中国人ぽいひとから「Do you speak english?」と聞かれて、

両手をぶんぶん横に振りながら、
「のーーーー!!あいむそーりー、あいきゃんのっとすぴーくいんぐりっしゅ!」

と自信満々に答えた私です。。。

苦笑い?バカにされたような笑いをされて、めっちゃ傷つきました^^;てか、もと外大だったので悔しい~~~

そんな思いから、この町に住むには英語は必須だと認識した次第で。

で、息子はこれから世の中に出ていくし、ぜひとも英語は身に着けてほしい!と強く思ったので英語の勉強を進めてみたんですね。

そしたら長男は「そやな!わかった!!」と気持ちよく快諾。

それが数日後電話してきた長男は、「あのさ、どうせ英語勉強するなら英会話教室とか英語教材とかじゃなくて、海外に留学したいねんけどいいかなぁ?」と言ってきた。

友達や先輩に英語勉強したいねんっていう話をしたらみんな口をそろえて「それなら留学したほうが手っ取り早い」って言ったらしい。

英会話教室もまぁまぁいい値段するし、英語教材なんてよっぽど本気でかからないと英語が喋れるほどまでになれない。

英会話教室行くお金を出すくらいなら、いっそのこと留学して現地で生きた英語を学ぶほうがよっぽど話が早いとのこと。

まぁなるほどなぁと思ったわけでして。

もちろんお金はかかるけど、私も学生時代留学にあこがれた時期があった。でも自信もなくとても言い出せなかったし実行する勇気がなかったんですね。
今となっては若いころに海外生活を経験しておけばよかったとめっちゃ思います。

日本語もままならない(笑)しかも性格は「超天然」ときてる長男ですが、就職をする前のこの比較的自由なうちに、日本を離れて英語圏で生活するのはすっごいいいことなのではないか?と思ったんですね。

大学から行くものだったら良かったんですが、なんせ英語なんてまーったくしゃべれない息子(なぜか第二外国語で専攻してる韓国語だけは得意で普通に会話もできる)なので、学力不足で学内斡旋の留学は無理

でも本人は、就職する前にぜひ英語力を身につけたい!
海外で生活していろんなことを体験して自分の今後に生かしたい!

っていうのがとても強くあり、私もそりゃ応援したい!と思いまして。

で、外部の留学斡旋会社にお願いすることにしたんです。

留学準備はリズムの主催する留学セミナーに参加することからはじまった

うちの場合はオーストラリアに行くことにしたので、オーストラリア留学ワーホリ斡旋専門の「リズム留学センターさんにお世話になりました。

rizumu

ちなみにオーストラリアに決めた理由は、オーストラリアは日本人留学生に人気なこと、ソフトボール選手の長男は本場オーストラリアでソフトボールがしたかったことです。

当初はオーストラリアのブリスベンに行くという予定にしてました。

準備としてはちょうど一年前にリズムさんが開催する留学準備説明会が大阪梅田で開かれてたのでそれに参加したのが始まり。

留学にあたっての心構えや準備していくことなど詳しく説明があった。はず。

「はず」っていうのも、長男はちょうど説明会の間の休憩時間にご飯を食べに外のお店に行ったときに、財布や免許証、鍵など全部入ったポーチをどこかに落としてしまって大騒ぎになり、午後からの説明会に出られなかったので、バタバタして説明会の午前の内容もすっかり覚えてないとのこと。。。

出てきたんですけどね、ポーチ。
「盗まれた」と長男から連絡受けて私も急いで梅田に行って、一緒に警察行ったり盗まれた?(なくした)あたりを店から何から片っ端から一緒に探し回ったりして・・・

大阪は怖いところやから絶対盗まれたか、落としてたとしても誰かにもう盗られてる・・・と決めてかかってたんですが、なんとビルの廊下の途中に落ちてあったポーチを親切な人がビルの管理人に届けてくれてたのでした。

中身はまるごと無事やったという。

「大阪ええとこやん(苦笑)」と笑い話で終わったんですが、まぁそんなことはおいといて。

ほとんどリズムさんがやってくれるのですっごい助かりました

あと夏ごろにパスポート取りに行ったり、あとは大学に休学届を出したりするくらいでしょうか。

リズムさんが留学に関する手続き等ほとんどのことをやってくれるのでめっちゃ楽でしたね。
ホームステイ先の決定とか、現地で入学する学校の手配、入学手続きとか、ビザ申請とか、海外留学生保険の手続きとか。。。

しかも長男本人がずっとリズムの担当の人とやり取りしてて、私は一切関わらずでした。

留学内容としては、ホームステイをしながら現地の学校で語学を学ぶっていう感じです。
あと、ソフトボールをしたかったはずなんですが、数か月くらい前からそれよりもジムのトレーナーとしての勉強がしたいっていうふうに気持ちがスライドしていって、それならシドニーに知り合いの日本人パーソナルトレーナーでオーストラリアで活躍してる人がいるので紹介するよとリズムの人に教えてもらったので、留学出発の2ヶ月前に急遽ブリスベンからシドニーに変更しました。

対応がすっごい良いです!リズムさん
すごいありがたかったです!

長男は本当はワーホリで行きたかったらしいんですが(学校の滞在期間が短くて済み、それ以外はバイトなど仕事してソフトボール活動をしたりするつもりやったんで)、でもそれだと現在通ってるほうの大学側の許可がおりなかったんですね。
学校の在籍期間が足りないとかで。
学生ビザだとオーストラリアでの学校へ通う期間が最低7ヶ月?で、大学側もそれならOKとのことで、こちらもワーホリから急きょ(留学出発の1ヶ月前)学生ビザへ変更してもらいました。

rizumu01

あと、もともとホームステイでお願いしてたはずなんですがなぜかシェアハウスってことになってたようで、留学出発2ヶ月前に送られてきた見積書には、

「ホテル7日間分宿泊費」となってたんですね。
聞くと、オーストラリアに到着後はホテルにまずは滞在して、その間にシェアハウスを探すっていう予定になってるということやったんですが、なんでやのん。

ホームステイするっていうてたやないの~と長男と話して、長男も「それは俺も最初にいうてんけどなぁ~」と。

で、ホテルではなくてホームステイでお願いしますというとすぐにホームステイの見積を送ってきて、ホームステイ先の手配に取り掛かってくれました。

まぁそのへんの「あれ?」的な行き違いは多少あったものの、

本当に柔軟に対応してくださってリズムさん感謝です

そんなわけで留学出発約2ヶ月の間にあれこれ変更や、見積書も何度も作り直してもらったりして、バタバタと当日を迎えたわけです。

スマホはどうする?

スマホはうちはauなんですが、7か月もの間日本を離れるので、サービスを休止手続きしてきました。

海外プランとかありますが、あんなの使ったらとんでもない金額になるので、スマホはオーストラリアでは電話機能は使わずに、現地のWi-Fiにつなげて使うってことだったんで。

ちなみにラインアプリはすごいですね~

国際電話を使うことなく、オーストラリアと日本というのに普通に隣にいるかのように音声も途切れることなく快適に通話できます
ライン同士なので無料だし。

ちなみに携帯電話サービスの休止手続きは、手続きした途端に使えなくなるので、留学出発の一日前の夕方にauショップに行って手続きしてきました。
15分くらいで済んだかな。混んでるともっと待たされたと思うけどね。

あ、休止期間もいくらかお金はかかります。

電話番号を置いといてもらうの(900円くらいやったかな?)と、休止期間の維持費?みたいなの(毎月400円くらい)がかかります。

休止手続きして使えなくなったあと空港までは私のポケットWi-Fiを使ってつなげてSNSや友達とラインしたりしてましたね。

生活費の送金にはキャッシュパスポートが便利

生活費ですが、とりあえず急場の分として約86,000円分くらいのオーストラリアドルを持たせました。

このへんでは南海なんば駅に外貨両替機があるのですが、確か数年前は窓口があったはずなのに、今は自動販売機みたいになってるんですね~

gaikaryogae

ちゃんとオーストラリアドルが出てくるか、確認するまで心配でしたが、ちゃんとオーストラリアドルでした(笑)

aud02

で、現地に行ってからの生活費送金について、あっちで銀行口座を開かないといけないのかって思ってたんですが(長男にそんなことができるのかと不安でした)、去年おなじくシドニーに娘を留学させた友達から、「マルチカレンシーキャッシュパスポートが便利やで~」と教えてもらったんですね。

外貨両替所で作ることができるそうなんですが、ネットからでも申し込めます。

でもうちの場合は、すでに5日後には出発だったので直接お店に出向きました。

あらかじめ電話で聞いて、本人のパスポートとマイナンバーが必要とのこと。

窓口では書類を書かされ、最初にカードに入れる金額を書いてその場で現金を支払いました。

約5万円分入れときました。

窓口に行ってからカードを作ってもらうまで40分くらいかかったかな。

cashpas

このカード、マスターカードのプリペイドカードとして、日本で私がカードに入金すると翌日には長男がオーストラリアのATMを使ってオーストラリアドルでカードから引き出しができるというものです。

ただし手数料はかかるので、できればあんまり頻繁に引き出ししないほうがいいみたいですね。

マスターカードの提携店ならカード支払いできるし、チャージ式なので使いすぎることがないし、銀行口座を開かなくても送金できるのでこれは便利!と思いました^^

マルチカレンシーキャッシュパスポート【公式サイト】→

当日までに準備した荷物は

aud03

〇着替え(下着、普段着、トレーニング用のウェアなど)各4セット

〇靴2足、トレーニングシューズ2足

〇ソフトボールをすることも考えてグローブ

〇ビーグレンのクレイウォッシュとクレイローション、Cセラム各7か月分(これがないと生きていけないと言う(笑))

〇プロテインとかサプリを飲むためのシェイカーいくつか

〇スマホ、充電器

〇ノートパソコン

〇オーストラリア対応の変換プラグコンセント

〇財布の中にマルチカレンシーキャッシュパスポート、現金、一応免許証

 

そんなもんやったかなぁ?

荷物は全部でスーツケース(LL)1つ、ボストンバッグ1つ、リュック1つ、そして貴重品入れる体に張り付くショルダーバッグみたいなの(笑)

それでちょっと余裕があるくらいでした。

目が悪くないのでコンタクトレンズとか眼鏡とか必要ないし、いたって荷物は少ないほうではと思います。

あ、耳かきもってってやりました。
耳かきって日本独自のもので外国にはないそうなんで^^;

あと、電池は持たせれば良かった。オーストラリアはびっくりするほど物価が高いそうです。

電池も2個で1,000円とかするんですって^^;

それからね、ホストファミリーさんんへの手土産。

これをなんと、関空で買おうと思ってたのに、空港に着いたとたんパーッとしたのかなんでかわかんないですが、すっかり忘れてしまいました(汗)

その話はまた次回。

 

 

よく読まれてる人気記事

1

201840代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れ ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-オーストラリア留学, 管理人きなこ日記

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.