menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

5d586a12a3d68d8f9a02a757b2a54aeb_s

バストアップ効果で有名なプエラリアミリフィカですが、今年の7月に国民生活センターから健康被害が急増中ってことで注意が呼び掛けられたんですね。

恥ずかしながらこのニュース、つい先日友達とランチで会話してるときに偶然知ったんですね。美容ブログを書いてるというのに知らなかったなんて情けない。。。反省です。。

私のこの「きれいになりたい」ブログでも、プエラリアのサプリを紹介してるのでひとごとではないです

昨今、プエラリア・ミリフィカというマメ科のクズ(葛)と同属の植物の貯蔵根が原材料として配合された、バストアップやスタイルアップ等の美容を目的とした健康食品が販売されています。

 PIO-NET(注1)には、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害情報(注2)が2012年度以降の5年間あまり(注3)で209件寄せられており、特に2015年度以降増加しています。これらの中には消化器障害皮膚障害といった一般の健康食品でもよくみられる危害事例のほかに、月経不順不正出血といった、女性特有の生理作用に影響を及ぼしていると考えられる特徴的な危害事例が多く見受けられます。

【引用元】独立行政法人 国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170713_1.html

プエラリアってそもそもどんなもの?

プエラリアは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物(ウィキペディアより)です。

正式名は「プエラリア・ミリフィカ」で、「豊胸」「美肌」「若返り」「強壮」「不妊の改善」「更年期障害の緩和」「骨粗鬆症や高脂血症の防止」などの効果が期待できるって言われてるんですね。

innerparasol16200_02

プエラリア・ミリフィカに含まれてる「プエラリン」や「ミロエステロール」っていうのは植物エストロゲンって言われてる物質なんですが、植物エストロゲンってどんなのかというと、女性ホルモンのエストロゲンに良く似た構造と働きを持つ物質で、エストロゲンの受容体に結合することでエストロゲンに良く似たホルモン作用を引き起こしてくれるんですね。

しかも大豆イソフラボンの40倍ものエストロゲン効果があるんですよ。
なので即効性が求められるバストアップサプリにはこのプエラリア・ミリフィカがよく使われてるんですね。

ただし、一般的に女性ホルモンを補うには大豆イソフラボンは良いってよく聞くけど、プエラリアを取るといいよっていうのはあんまり聞きませんよね?

なぜかというと、イソフラボンを摂取して作られるエストロゲンは働きがとっても穏やかで、体の中の女性ホルモンが不足したときにだけ作用して、足りてるときは作用しないっていう性質があるんですね。だから安心なんです。

でもプエラリアに含まれてる植物性エストロゲンは、体の中の女性ホルモンの量に関係なくエストロゲン作用が働くそうです。

なのでそれだけ強力だから気を付けないといけないっていうことになりますね。

1年以上プエラリアを規定量以上飲み続けた男性に聞いたリアルな話

以前、「プエラリアを男が飲むとこうなる!」っていう記事を書きましたが、実はあれには後日談がありまして・・・

っていうのも、先日その男性と会う機会があったので、実はこっそり聞いてみたんですよ。
副作用ってなかったですか?」って。

そしたらあったらしいです^^;マジか。

皮膚障害?的なものが。

なにやら彼の内股、太ももの付け根近く?のあたりの皮膚がただれてきたらしくケロイド状態っぽくなってしまったそうなんですね。。。

それ以外にもあまりにもプエラリアの効果が強すぎるのでさすがにこれはマズイと思ったらしく最近プエラリアを飲むのをやめたそうです^^;

れっきとした40代半ばの男性ですが、頭髪が増えただけでなく、股間のアレはみるみる小さくなりもはや男性としての機能を果たさず胸が膨らんできて明らかに筋肉が減っていったらしいです。

それと同時に皮膚のただれも起きたらしくて・・・

プエラリア恐るべしですね(汗)

でも、よくよく聞くと、かなりの量を摂取してたらしいんですね。

ほとんどおやつ替わりに一日の規定量(何粒かわかりませんが)を1回として、なんと一日に数回飲んでたそうです^^;
かなりのプエラリア量を摂ってたそうなんですよ。

なのでその分効果も強く現れたけど、副作用も起きてしまったんだと考えられますねぇ。

やめてからは皮膚の状態はどんどん良くなってるみたいです。写真撮って見せたろか?と言われましたがさすがにそれはお断りしました(苦笑)

ブログに載せるにはめっちゃ美味しいネタかもですが(このブログに記事を載せることは同意を得ています)、さすがにそんな写真は読者さんは見たくなかろうと思い^^;

きちんと規定量を守って飲めばそんなこともなかったのでは?と思いますよ。

でも効果があらわれるのはやっぱりかなり遅くなるでしょうけどね。。。健康を取るならやっぱ多少効果がみえるのが遅くても量を守らないとですね(実感)。

規定量と注意事項を守ればプエラリアも怖くない?

プエラリアで健康被害がどんどん増えてるそうですが、彼のように決められた量を守らない人もなかには結構いらっしゃるのではないかと。

でもプエラリアのサプリメント側でも1回分の量が一日の規定量である100mgを超えないことが必要です。

プエラリアは量や使用上の注意をきちんと守らないと怖いサプリっていうことをしっかり認識したうえで摂取することがとっても大切ですね。

女性ホルモンは少なくても摂りすぎても不調をきたす

女性ホルモンってエストロゲンだけでなくプロゲステロンもあります。

両方のバランスが取れてることがとても大事で、どちらかが極端に増えたり減ったりすると体に不調が起こるんですね。

ホルモンバランスってとっても重要なんですよ。

プエラリアはエストロゲンなので、こればっかり摂ってるとエストロゲン過多になってしまい、体のバランスが崩れてしまいます。
エストロゲンが増えすぎると生理痛のPMS(イライラや頭痛、腹痛、眠気などといった症状)が重くなったり、子宮内膜症乳がんを発症しやすくなるんですね。ほんと怖いです。

ホルモンはバランスを取ってこそ体に良いので、ホルモンバランスを整えることを最重要と考えないとですね。

ホルモンバランスを整えてくれるプラセンタが安心

ついでにいうと、わたしはプラセンタを普段から飲んでます。

agest03

プラセンタはホルモンバランスを整えてくれる効果があるので、48歳のときからもう毎日プラセンタ(私の場合はエイジスト)を飲んでますが、そのおかげかどうかわかんないですが50歳の終わりになってもいまだに生理が毎月来ますし体も比較的若々しさを保ててるほうだと思います(自分で言うのもなんですが^^;)

自然な若々しさを保つことができる(と実感してる)ので、プラセンタはほんとに良いと思いますね。

プエラリアをそれでも飲み続けたいっていう人は、プラセンタを併用するといいっていうのもよく聞きます。

プエラリアでエストロゲンを過度に摂りすぎてる体の崩れたホルモンバランスを、プラセンタが整えてくれるので良いらしいです。

プエラリアだけを飲むのならあくまで規定量をしっかり守って、もし体の不調が出てきたらすぐにやめるか、プエラリアの量が少ないサプリに変えるなどして、体のことを一番大事に考えて責任もって摂取するこが大切だと思います^^

ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジスト


 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。