その他

なぜ「笑う」よりも「泣く」ほうがストレス解消になるのか?

投稿日:


昨日何気なく見てたテレビの中で、ストレス解消として一番効果があるのはどれか?っていうのをやってて、

「笑う」「泣く」「殴る」の3択だったんですね。

殴るっていうのはさすがに違うような気がして。
まぁ確かに腹が立ったりイライラしたりしてストレスがたまったら、サンドバッグを殴ったりとかクッションを殴ったりとかしたら気持ちがスッキリするっていう場合もありそうですけどね^^;
それでスッキリするかというとそうでもないような気がするし。(イライラは残りそう)

で、「笑う」ことかな?って思ってたんですが、泣くのもストレス解消になるって聞いたことあるしなぁ~。やっぱ「泣く」かなぁ?

って思ってたら、答えは「泣く」ことでした。

笑うほうがストレス解消しそうなのに泣くほうが断然ストレス解消できるそうです。
世の中には、「涙活(るいかつ)」っていって、定期的に泣く機会を設ける活動をしてるグループもあるくらいだそうですよ。

なぜ泣くとストレス解消になるの?

泣くっていうのにはいくつか種類があって、目にゴミが入ったときに自然と反射的に涙が出たり、玉ねぎ切ってて涙が出たりすることもあります。

が、人は感情が動かされると涙が出ます。この感情によって流れる涙が一般的に人が「泣く」っていう行為と言われてるんですね。

感情が動くと脳が刺激されて、脳の中の視床下部が刺激されるんですね。
視床下部からは自律神経が体に伸びてます。
自律神経は人間が生きていくために、無意識のうちに心身の機能を調節してくれる神経で、たとえば寒かったりすると鳥肌が立ったり、暑いと汗をかいたり、ダッシュで走ると鼓動が早くなったり、瞬きしたりっていうのは自律神経の働きによるものなんですね。

感動したり、怒ったり悲しんだりするときに涙が出るっていうのも自律神経の働きです。

で、自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経っていうのは、昼間活動してるとき、緊張したり集中してるときに優位になります。
副交感神経っていうのは逆に、体がリラックスの状態のときに優位になってるんですね。

「泣く」っていうのは交感神経が働いたときです。
なんらかの感情への刺激を受けて心が緊張して高ぶった状態(交感神経が優位)に涙が出ます。
でも涙が出ると今度は体をリラックスさせる副交感神経にスイッチされます。

人の体ってうまく作られてますよね~ホント。

要は泣くと副交感神経が優位になるので、体がリラックス状態になるんです。

それだけじゃなくて、涙には「エンドルフィン」という麻酔のモルヒネに似た脳内ホルモンが入ってるんですね。
エンドルフィンには傷みや悲しみを癒すといった鎮静作用があるので、涙を流すと同時にエンドルフィンが心のストレスを癒してくれるそうです。

あと、脳から分泌される副腎皮質ホルモンの「コルチゾール」といったストレス物質も涙と一緒に体外に流れ出ます。
感情がたかぶって流れる涙には、こういったストレスの原因になる物質を体の外に排出する重要な役割があるんです。

そんなわけで、泣くことがストレス解消になるんですね^^ほんとスゴイです。

「期待があるから感情が生じる」っていうのがすごい興味深い

ちなみに「養命酒」のホームページのコラムにこんなことが書かれてました。

「期待があるから感情が生じる」
感情と涙は切っても切れない関係にありますが、そもそも感情とは、期待との関係で生まれます。
喜びは、期待していることが実現したときの感情です。
不安は、期待していることが実現しないのではないかと思ったときの感情。
怒りは、当然期待していることが実現しなかったときの感情。
悲しみは、期待していることを完全に失ってしまったときの感情です。
深く絶望している人は、一切期待しないので、感情が生まれません。
だから、ひどいうつになると無表情になり、感動的なシーンに接しても、嬉しくもなければ悲しくもなく、泣くこともないのです。
【引用元】http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/feature/130226/

ちょっと余談でしたが、なるほどな~~~って思ったのでちょっと引用させていただきました^^

期待をするから喜びもあるけど、それ以外の悲しみや怒りなんかも生まれちゃうんですね。
わたしたち人間って普段から何かしら期待しながら生きてるのか~って気づかされました^^;

人前で泣ける人はよりストレス解消度が高い

私も若いときは人前では泣けませんでしたね。
今では人がいても泣ける・・・いや、本当に心を許してる人となら泣けるけどそうでないと泣けなかったりしますね。

それはなぜかというと、人がいると一人のときより心理的に緊張が高まるので交感神経が優位になってしまってるんですね。
だから人前だと泣けないっていう人が多いのは当たり前なんですが、逆に人前でも泣けるっていうことはそれだけ心が深くリラックスしてるっていうことになります。

感動の涙のほうがストレス発散効果は大きい

泣くといっても、怒りの涙、悲しみの涙などいろいろありますが、一番リラックス効果が高いのは感動する涙なんですって。

怒りや悲しみっていうのは交感神経が勝ってる状態なので、泣くことで一旦は副交感神経にスイッチが入ってリラックス状態になるけど、それだけでは消化できない状況だとあとでまた怒りや悲しみが溢れ出てきてまた交感神経が勝ってしまい心が緊張状態に陥ってしまいます。

感動の涙は泣くことでリラックス状態になり、ストレスが解消されたように感じる、心がスッキリする涙。
涙を流すことで緊張状態がほぐれ、感情がぶり返さないものだけがストレス解消効果が高いことになるんです^^

健康のためには、週に一度くらい号泣するのがいいらしい

ちなみに「笑う」ことは幸せホルモン「セロトニン」を分泌して免疫力が高まるのでいいって言われてますが、普段から緊張を強いられることが多い現代社会では、泣くことも体をリラックス状態にするにはとても大事なことなんですね。

なので最近では「涙活(るいかつ)」っていうのがあったりしますが、それくらい定期的に泣く習慣をつけると健康には良いとされてるようですね。

なかなか泣けないっていう人も、週に一度くらい号泣するための時間を作るはいいかもです。
仕事から帰ってきて一人になったり、家事が済んでリラックスできる時間に、感動する映画やドラマを見たりして泣く習慣を生活に取り入れてみたりね。

私もちょっと意識的に泣く時間を作ってみようかな♪

泣ける動画をちょっとご紹介

そういえばですが、「年を取ると涙腺がゆるくなる」とか「涙もろいのは老化の証拠」とかよく言われますが、そうではないんですよね。

年齢を重ねるとそれだけ人生経験が豊富なので、人の気持ちや状況に自分の経験などを無意識に照らし合わせて共感しやすいんですよ。
人の気持ちがわかるというか。だから余計に気持ちが揺さぶられて泣けるんです^^

そんな私は、一番最近泣かされたのがコレ。
音楽チャンプっていう歌番組のこの高校生の歌になぜか思わず泣いてしまいました。

琴音さんっていう女の子なんですが、彼女の歌声はほんとに不思議な魅力があるんですよね。
音楽チャンプ何気なく見てて、彼女の歌声に気が付いたら涙が流れてました^^;
正直この「明日への手紙」も本家本元より彼女のほうが好きです(笑)

そういえば丸山純奈さんの「I love you」も泣けましたね。

あと、ネットで有名な泣ける動画をいくつか貼っておきますね。
泣ける動画をいろいろ見ながらチョイスしてて、めっちゃ泣いてしまった(苦笑)鼻水が止まらん^^;

 

 

 

よく読まれてる人気記事

1

40代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れたお肌か ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-その他

Copyright© きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.