menu

きれいになりたい!~敏感肌アラフィフ美容ブログ~

母の誕生日、母が一番喜んでくれたのは・・・


先月は母の誕生日やったんですね。

毎年誕生日には何か贈ってたんですが、ここ2年ほどは、結婚50周年記念とか、母の古希(父の傘寿)などで

家族みんなで旅行へ行ったりホテルの最上階レストランで食事をして花束渡してお祝いしたり

なんてやってました。

で、今年、誕生日には何を贈ろうかな~って思いながら

ちょっと仕事のことで3月が頭がいっぱいで忙しく、あんまり気分的にゆったりできなくて

気が付けば誕生日を過ぎてしまってたんです・・・

母の誕生日を忘れてしまったのは今回がはじめてです(泣)

その翌日に母から「美味しいプリンあるからおすそ分けに持っていくわ~」と。

実家とうちは歩いて7分くらいの距離。

聞くと、東京に住んでる妹から、誕生日お祝いに高級プリンを送られてきたんだとか。そのプリンを私にもおすそ分けしてあげる~とうちまで持ってきてくれました。

「あちゃー・・・誕生日忘れてたうえに、妹からの贈り物をおすそ分けで持ってくると母に言わせるとは、私もホンマ最悪やなー・・・(大汗)」と内心思いつつ、忘れてたことは気づかないふりしてました^^;(それもどうかと思うorz)

 

で、その日の夜に妹に「お母さんの誕生日すっかり忘れてた~(T_T)」とLINE。

妹は「あら~最悪やな

ずこーーん。。。そうやねん。。。最悪やねん・・・

で、妹に「今からでもプレゼントに何か買って渡そうと思うねんけど何がいいやろ?」と聞くと(妹のほうが母と長く住んでたし好みや母の持ち物に関してもよくわかってるので)

「私がプレゼントにあげた財布がもうそろそろ古くなってるから、お財布がいいんちゃう?」と妹。

「そうするわ!ありがとう~!」

 

そして翌日は仕事の予定を変更して一人で買い物に行こうと思ったんですね。

でも翌朝起きてみて、「いや、せっかくやしお母さんと一緒に買い物に行くほうがお母さんも喜ぶかな?」って思ったんです。

最近忙しくて、近所に住んでるとはいえあんまり会ってなかったし、私がバタバタしてるのであんまりゆっくり話をしたりもできてなかったので(ここ数年ほど)

朝、母に電話したんですね。

「お母さん今日なんか予定ある?お母さんの誕生日プレゼントまだ渡せてなかったから、一緒に買い物に行こうかなーって思って~」と明るく言うと、母は

 

めっちゃうれしそうな声

「そうなん~~今からちょっと用事あるけどすぐに終わるからまた電話するわ~」と。

 

ほんとにめっちゃうれしそうな声でした(笑)

 

で、母と2時間後に待ち合わせし、ふたりでデパートで買い物しました。

母は「私なぁ、お財布がもう古いからお財布が欲しいなって思っててん~」と。

なんとさすが妹(笑)

そしてお財布をふたりで時間かけて選んで、リボンをかけてもらってその場で渡しました^^

めっちゃ嬉しそうでした。

そしてそのあと、母が「ちょっとのどが渇いたしなんか飲む?」と。

いつも買い物など用事を済ませたら即効家に帰る母が、そんなこというのはめっちゃ珍しい(と思った)んですね。

私がこどもの頃から「ジュース飲みたい~」とねだるとデパートの1階にあるフレッシュジュース屋さんのジュースをそれも機嫌がいいときしか買ってくれなかったんですが(笑)

今回、「なんか飲んで帰る?」っていうからそのジュースが久しぶりに飲みたいんかな?って思ったら

3階にケーキのおいしい喫茶店があるみたいやねん♪」と。

 

で、母とははじめて?ふたりで喫茶店でお茶しました。

もうずーっとめっちゃご機嫌そうな母でした^^

そのあとまだなんか帰りたくなさそうな感じやったんで、私も仕事が気になりながらも滅多にない母とのこの時間を楽しまなきゃと

私の買い物にも付き合ってもらって、なんやかんや二人でわちゃわちゃしながら数時間楽しい時間を過ごせました^^

 

毎年プレゼントを買って送ったり、渡しに行ったりしてましたが、

こうした「一緒に過ごす」時間が何よりも母が喜ぶことやったんやなぁ

あらためて実感したんですね。

出不精であんまり外出が好きじゃない母だと思ってたんですが、最近あまりにも一緒にいる時間を持たなさすぎたので気づきませんでした。。。

ちょっと反省

 

これからはもうちょっと実家にも行って母とゆっくり雑談したりする時間を持とうと思いました^^

 

今回母が気に入ってプレゼントしたのはこのお財布(ネイビー)です↓元気が出る色だからと^^

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。