40代50代におすすめのコスメやダイエット方法など、今よりも5歳若返りを目指す美容情報をお届けします

きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~

クレンジング

間違いだらけのクレンジングは老化のモト!正しいクレンジングで今よりも若返る方法

投稿日:


美肌になるために高価な化粧水や美容液、クリームを使って一生懸命お手入れしても、汚れをしっかり落とせてないと全然意味がありません。

特にお肌の老化が気になる40代、50代は長年の摩擦刺激や女性ホルモンの減少でお肌が傷みやすくなってるので、クレンジングを間違った方法でやってしまうとそれがお肌の老化をどんどん早めてしまうんですね。

きちんとした方法できちんと汚れを落とすことで、そのあとの化粧水が入りやすくなり美容液やクリームなどの栄養が美肌に効果的に作用します。

間違ったクレンジングや洗顔をしてないかまずはチェックしてみましょう!

クレンジング~こんな間違いしてない?やってはいけないことはコレ

〇クレンジングを長時間やったりクレンジングをお肌に乗せてパックする→×

クレンジング剤は洗い流すものなので、お肌の上に長時間置いておくと必要以上にお肌の潤いを奪ってしまいます。ましてやクレンジング剤でパックはNGです。

★マッサージもできるクレンジングなら長時間使ってても大丈夫?★

マッサージもできるクレンジングと書かれているものは、クレンジングとマッサージはあくまで分けて行うのが正しいです。
メイク汚れを落とすときについでにマッサージしたら一石二鳥!と思いがちですが、メイク汚れを含んだクレンジングで長時間マッサージするのは、汚れを毛穴に押し込んでいるようなものなのでお肌に良くないですね。
メイク汚れをなじませるときにマッサージ感覚でくるくると優しくなじませる分にはOKですが、まずは汚れを落としてしまってから、あらためて手に取ってマッサージするのが正しいです。
クレンジングは1分程度で完了しましょう。

〇クレンジング剤の量は少な目のほうがお肌に負担がかからなくて良い→×

クレンジングの量は説明書に書かれている量を守ります。少なすぎるとお肌の上ですべらなくなり摩擦で刺激を与えてしまってお肌を傷める原因になります。肌の上でスルスルっと抵抗なくすべるくらいたっぷり使うのが良いです。

〇クレンジング後はタオルでゴシゴシこすってふき取る→×

クレンジングのあとにタオルでお肌をゴシゴシこすってふき取ると、お肌の表面を傷つけて肌荒れのもとになってしまいます。やわらかいタオルでお肌を抑えるようにしてふき取りましょう。
ゴシゴシこするとシミなど色素沈着の原因にもなります。

〇メイクをしっかり落とすために手に力を入れてゴシゴシ洗う→×

こちらも同様、肌への必要以上の摩擦は色素沈着の原因になります。汚れをしっかり落としたいからといってゴシゴシと洗ってしまうのはNGです。
指先だけ使って洗おうとすると余分な力が入りやすいので、手のひら全体を使ってやさしくすべらせるように洗いましょう。ゆっくりとファンデーションなどとなじませる感じです。

《これも間違い!クレンジングによくある勘違い》

〇ナチュラルメイクの日はメイクオフは必要ない→×

しっかりとしたメイクじゃない、ナチュラルメイクの日は別にクレンジング剤なんて使わなくても洗顔だけで十分落ちるから大丈夫~~なんて思ってませんか?
ナチュラルメイクでも時間がたつとメイクしたままだと、粉と油でできてるファンデやアイシャドウが空気中の汚れとか皮脂を吸着してお肌の上で酸化してしまいます。
これがくすみやシミの原因になったり、汚れが毛穴に詰まってニキビのもとになってしまうんですね。
なのでナチュラルメイクの日であっても、きちんとクレンジングすることが大切です。

〇日焼け止めだけで過ごした日は洗顔だけでもOK→×

日焼け止めが洗顔料だけで落とせないものならクレンジングすることが必要です。
日焼け止めがお肌に残ったままになっていると、お肌が乾燥してしまい肌荒れの原因になってしまいます。
日焼け止めによっては「専用クレンジング使用」と書かれているものもあります。
専用クレンジング、または洗浄力の強いオイルクレンジングで丁寧に落とすことが大切です。

40代50代の正しいクレンジング方法は

上記であげた点に気を付けて手早く優しくクレンジングすることが大切です。

〇クレンジング量は十分な量を使う。

〇手指だけで全体に広げたあとは、手指で摩擦するのではなく、手のひら全体を使うようにやさしくくるくるなじませていく。

〇マッサージする感覚で外側に円を描くようにくるくると、決して力を入れずになじませる
マッサージする感覚というのは、強めのリンパマッサージするのとは違います。あくまでメイクがクレンジングになじむようにするのが目的で、なじんでしまったらいつまでもしつこくくるくるしないこと。

〇ナチュラルメイクした日も、日焼け止めだけのときもきちんとクレンジングする。

〇メイク汚れがなじんだあとは、熱いお湯や冷たい水はさけて、32度~34度程度のぬるま湯で洗い流します
お風呂で40度前後のお湯で洗ってしまうと、お肌に必要なうるおい成分まで洗い流してしまうので注意。

〇クレンジング後はタオルでゴシゴシこすらず、やわらかいタオルでお肌の水分を抑えるようにしてふき取ります。

メイク汚れをしっかり落としたくて、自分ではそんなつもりはなくても意外にゴシゴシとしてしまってる人が多いんですね。
クレンジングはメイク汚れとなじませるだけでしっかり汚れを抱え込んで落としてくれるので、ゴシゴシする必要はないんです。
ゴシゴシするとかえって汚れを毛穴に押し込んだり、お肌を摩擦で傷めてしまって色素沈着の原因になってしまうので気をつけましょう^^

クレンジング方法を変えるだけでお肌は劇的に変わったりします。
今までゴシゴシしたり、洗浄力の強いクレンジングを長時間使ってしまってたり、ついついクレンジングの量をケチって十分なクレンジングができてないせいで肌トラブルが起こってしまってる人なら、クレンジング方法を正しいやり方に変えるだけで肌の状態はどんどん良くなって5歳若返ることも可能です!

40代50代におすすめのクレンジングはこれ

40代50代は、30代までと違って長年の摩擦などでお肌が敏感になっている人が多かったり、女性ホルモンの減少でコラーゲンやエラスチンなどハリ成分が失われてしわやたるみが起こっている場合が多いです。
市販の安いクレンジングは、お肌によくない成分が含まれてたり、洗浄力が強いけど保湿成分はあまり入ってなかったりでお肌に優しくないものが多いんですね。
なので、敏感肌でも安心して使える、美容成分や保湿成分がたっぷり入った質の高いクレンジングを使うことをおすすめします。

40代50代におすすめのクレンジングはこちら→

 

 

よく読まれてる人気記事

1

40代、50代のクレンジングはスキンケアと同様にとても大切な工程。「メイクが落ちればクレンジングなんてなんでもいい♪」って思ってたら大変なことになります。 「クレンジング」は一日の終わりの疲れたお肌か ...

2

40代、50代におすすめのオールインワンゲルをランキングにしてみました。 40代50代は女性ホルモンが減少してきてターンオーバーが崩れてくるせいで、乾燥肌や敏感肌になりやすいです。 スキンケアもクレン ...

3

やっと9月になって、最近涼しいですね~♪ 暑い夏が苦手なので、涼しくなってきたらホントに心身ともにリラックスできます♪ ところで、8月お盆明けくらいかな、体がめ~~~っちゃダルくなったんですね。 そり ...

4

「ビーグレンでシミはほんとに消せるのか?」 ネット上で有名になり、口コミだけで広まって今では人気沸騰のビーグレン化粧品。 レビューブログもかなり多いですよね。 美容ブログで「ビーグレンでこんなに効果あ ...

5

朝に酵素ドリンク(ベルタ酵素)と豆乳とバナナをミキサーにかけたものを飲んで、お昼は普通に食べたいものを食べ、夜に美容液ダイエットシェイクと置き換えるというダイエット方法を10日間試しました。 ※具体的 ...

6

40代(アラフィフ)になると、ほんと痩せるのがむずかしいです(実感)。 20代とか30代は、それこそ短期間で5キロくらい痩せようと思ったら、ちょっとがんばってカロリーを少なめにして意識的にジムに通った ...

7

8月の終わりごろから毎日飲んでる馬プラセンタのサプリ「AGEST(エイジスト)」ですが、その後の経過です(前回の記事はこちら→) AGEST(エイジスト)を飲み始めて5日目くらいで、朝起きた時のすっご ...

-クレンジング

Copyright© きれいになりたい!~40代50代のための美容情報ブログ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.